米エミー賞発表!ドラマは「Mad Men」、コメディは「30 Rock」が受賞 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2008年9月24日 > 米エミー賞発表!ドラマは「Mad Men」、コメディは「30 Rock」が受賞
メニュー

米エミー賞発表!ドラマは「Mad Men」、コメディは「30 Rock」が受賞

2008年9月24日 12:00

[映画.com ニュース] 米TV界最高峰の賞で、米国テレビ芸術科学アカデミーが主催する第60回プライムタイム・エミー賞の授賞式が9月21日、ロサンゼルスのノキアシアターで開催された。13日に発表されている各部門賞を含めると、HBOが26部門、AMCが8部門を受賞するなど、ケーブルTV局が圧倒的な強さを見せた。

注目のドラマ・シリーズ部門の作品賞は、60年代の広告代理店を舞台にしたAMC「Mad Men」で、合計6部門で受賞。主演男優賞は、AMC「Breaking Bad」で麻薬を精製してビジネスに手を染める高校の化学教師を演じたブライアン・クランストン。主演女優賞は、FX「ダメージ」で富豪を相手に訴訟に持ち込む冷酷な法廷弁護士を演じたグレン・クローズ

コメディ・シリーズ部門では、NBC「30 Rock」が昨年に続き作品賞を受賞したほか、脚本家兼製作総指揮のティナ・フェイが主演女優賞、アレック・ボールドウィンが主演男優賞を獲得するなど、7部門受賞した。

ミニシリーズ部門では、第2代米国大統領ジョン・アダムスの生涯を描いたHBOの歴史劇「John Adams」(トム・ハンクス製作総指揮)が合計で13部門を制覇。大統領とファーストレディを演じたポール・ジアマッティローラ・リニーがそれぞれ主演男優女優賞に輝いた。奇しくもこの2人は、「私がクマにキレた理由」(10月11日公開)でスカーレット・ヨハンソン演じる主人公が子守りをする6歳の男の子を持つ夫婦を演じている。

また、ABC「Pushing Daisies」のヘアスタイリングで、日本人初のエミー賞ノミネートを受けていたヘアデザイナーのユークスこと徳永優子は惜しくも受賞を逃した。

その一方で、米ABCで中継されたエミー賞授賞式の視聴率は史上最低記録を更新したことが明らかになった。今年は、「アメリカン・アイドル」のライアン・シークレスト、「プロジェクト・ランウェイ/NYデザイナーズ・バトル」のハイディ・クルム、「サバイバー」のジェフ・プロストなど、リアリティ番組の人気司会者5名に授賞式の司会を任せる大胆なアイデアに出たが、それが裏目に出て内容は凡庸な出来に。さらに裏番組にNFL中継があったため、米ニールセンによると、エミー賞中継の平均視聴者数は1220万人となり、過去最低だった昨年よりさらに視聴率が6%ダウンした。

第60回プライムタイム・エミー賞の主な授賞結果は以下の通り。

【ドラマ・シリーズ部門】
▼作品賞 「Mad Men」(AMC)
▼主演男優賞 ブライアン・クランストン「Breaking Bad」(AMC)
▼主演女優賞 グレン・クローズダメージ」(FX)
▼助演男優賞 ジェリコ・イバネタ「ダメージ」(FX)
▼助演女優賞 ダイアン・ウィースト「In Treatment」(HBO)

【コメディ・シリーズ部門】
▼作品賞 「30 Rock」(NBC)
▼主演男優賞 アレック・ボールドウィン「30 Rock」(NBC)
▼主演女優賞 ティナ・フェイ「30 Rock」(NBC)
▼助演男優賞 ジェレミー・ピベン「アントラージュ★オレたちのハリウッド」(HBO)
▼助演女優賞 ジーン・スマート「サマンサ Who?」(ABC)

【ミニシリーズ・TV映画部門】
▼ミニシリーズ作品賞 「John Adams」(HBO)
▼TV映画作品賞 「Recount」(HBO)
▼監督賞 ジェイ・ローチ「Recount」(HBO)
▼主演男優賞 ポール・ジアマッティ「John Adams」(HBO)
▼主演女優賞 ローラ・リニー「John Adams」(HBO)
▼助演男優賞 トム・ウィルキンソン「John Adams」(HBO)
▼助演女優賞 アイリーン・アトキンズ「Cranford (Masterpiece)」(PBS)

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi