渡部篤郎の初監督作もコンペに。第21回東京国際映画祭ラインナップ発表! : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2008年9月19日 > 渡部篤郎の初監督作もコンペに。第21回東京国際映画祭ラインナップ発表!
メニュー

渡部篤郎の初監督作もコンペに。第21回東京国際映画祭ラインナップ発表!

2008年9月19日 12:00

渡部の監督手腕はいかに「コトバのない冬」

渡部の監督手腕はいかに
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 10月18日から開催される第21回東京国際映画祭のラインナップ発表会が、9月18日、東京・六本木の六本木アカデミーヒルズにて行わた。

今年から新たにチェアマンに就任した依田巽氏(ギャガ・コミュニケーションズ会長)は、世界的にも注目が高まっている“エコロジー”の重要性を掲げ、オープニングのレッドカーペットをグリーンカーペットにするほか、地球環境、自然との共存をテーマにした作品を集めた「natural TIFF」部門を新設し、その中から最も優れた作品に贈られる「TOYOTA Earth Grand Prix」を設けるなど、映画を通してエコの意識を高める方針を打ち出した。依田チェアマンは就任1年目として「ホップ、ステップ、ジャンプの確実な“ホップ”の跳躍を目指したい」と語り、来年度以降のさらなる映画祭の発展に力を入れていく方針。

最高賞「東京サクラグランプリ」を競うコンペティション部門の上映作品は、俳優・渡部篤郎の初監督作「コトバのない冬」や、妻夫木聡主演作「ブタがいた教室」など15作品で、審査委員長は米オスカー俳優でアンジェリーナ・ジョリーの実父として知られるジョン・ボイトが務め、フォ・ジェンチイ(「山の郵便配達」監督)、壇れい(女優)などが審査員に名を連ねる。その他、特別招待作品にはオープニング作品「レッドクリフ」(ジョン・ウー監督)、クロージング作品「WALL・E/ウォーリー」(アンドリュー・スタントン監督)など19作品が出揃い、「日本映画・ある視点」部門や「アジアの風」など、東京国際映画祭おなじみの各部門の上映作品や、その他関連の多数の協賛企画も発表された。

会見には「コトバのない冬」の渡部篤郎と主演の高岡早紀、「ブタがいた教室」の前田哲監督も登場し、初監督作でコンペ出品となった渡部は「ただただ感謝です」とコメント。デビューから10年目で初の映画祭コンペ出品となった前田監督は、恩師の相米慎二監督の名を挙げ、「相米さんも『台風クラブ』が1回目のグランプリを受賞しているので、ぜひ(グランプリを)狙いたい」と意欲を見せた。

第21回東京国際映画祭は10月18日~26日まで、六本木ヒルズと渋谷Bunkamuraをメイン会場に開催される。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi