「氷の微笑」バーホーベン監督がまたもエロティックスリラーの世界に : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2008年9月11日 > 「氷の微笑」バーホーベン監督がまたもエロティックスリラーの世界に
メニュー

「氷の微笑」バーホーベン監督がまたもエロティックスリラーの世界に

2008年9月11日 12:00

シャロン・ストーン級の女優を 捕まえられるか?「氷の微笑」

シャロン・ストーン級の女優を
捕まえられるか?
Photo:AFLO
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 「氷の微笑」や「ショーガール」の大胆な性描写で世界中の男子の鼻の下を伸ばしたオランダ人監督ポール・バーホーベンが、映画製作会社レラティビティ・メディアが製作する新作(タイトル未定)で、再びエロティックスリラーの世界に舞い戻るという。

「アイ・アム・サム」「ブロウ」「ザスーラ」の製作者マイケル・デ・ルーカがプロデュースするその作品は、バラエティ誌が伝えるには、「卒業白書」や「危険な情事」に似た物語だという。主人公はインターンとして企業に働く女子大生で、彼女自らが企業のボスの妻と危険な愛情関係におちいっていくという過激な内容。脚本は5月に一旦上がっているそうだが、バーホーベンの監督下で、ウェンディ・ミラーという名の脚本家が現在リライト中とか。来年3月までにクランクインしたい意向だ。

06年に故郷オランダに帰って戦争巨編「ブラックブック」を撮り上げたバーホーベン監督は、今12本ぐらいの次回作候補を抱えて超多忙の身。その企画開発中の1本に、ビアース・ブロスナン主演のMGM映画「トーマス・クラウン・アフェアー」の続編がある。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi