「007/慰めの報酬」の予告編公開。骨身がきしむアクションに仰天! : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2008年9月11日 > 「007/慰めの報酬」の予告編公開。骨身がきしむアクションに仰天!
メニュー

「007/慰めの報酬」の予告編公開。骨身がきしむアクションに仰天!

2008年9月11日 12:00

「ボーン」シリーズ風アクションに仰天!「007 慰めの報酬」

「ボーン」シリーズ風アクションに仰天!
[拡大画像]

[映画.com ニュース] ソニー・ピクチャーズが、マーク・フォースター監督(「ネバーランド」)、ダニエル・クレイグ主演の“ジェームズ・ボンド”シリーズ最新作「007/慰めの報酬」(10月31日全英公開、11月14日全米公開、日本では09年1月公開)の予告編を公開した。

本作は、英国情報部のスパイであるボンドが、前作「カジノ・ロワイヤル」で亡くした恋人ベスパー・リンド(エバ・グリーン)の復讐を果たそうと奮闘する、同シリーズでは異例の“続編”となっている。脚本はニール・パービスロバート・ウェイドポール・ハギスによるもの。

フラッシュバックで映し出される映像には、007シリーズらしいスタイリッシュなファッション(タキシードとスーツのデザインはトム・フォード)に身を包んだボンドが、風光明媚なロケ地(イタリア、バハマ、パナマ、チリなど)を舞台に、悪役マチュー・アマルリック(「潜水服は蝶の夢を見る」)ら狡猾な相手に英知を尽くした頭脳戦と肉弾戦を繰り広げる。アクションコーディネーターは、「ボーン・アルティメイタム」のダン・ブラッドリー。もちろんボンドガール、オルガ・キュリレンコジェマ・アータートンの色気も加味されている。

同予告編は、英語版公式サイトで閲覧できる。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi