ショーン・ペン主演、ゲイ活動家の伝記映画「ミルク」の予告編公開 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2008年9月5日 > ショーン・ペン主演、ゲイ活動家の伝記映画「ミルク」の予告編公開
メニュー

ショーン・ペン主演、ゲイ活動家の伝記映画「ミルク」の予告編公開

2008年9月5日 12:00

[映画.com ニュース] オスカー俳優ショーン・ペンがサンフランシスコ市政執行委員でゲイの権利活動家ハーベイ・ミルクを演じる、ガス・バン・サント監督最新作「ミルク(Milk)」(11月26日全米限定公開)の予告編が米Appleのウェブサイトに初公開された。

同作は、1970年代のサンフランシスコのゲイ・コミュニティで「カストロ通りの市長」という肩書きで頭角を表し、77年に全米で初めて「ゲイだとカミングアウト」して選挙に立候補し、市政執行委員に選ばれた活動家ハーベイ・ミルク(ペン)の伝記映画で、保守派の同僚委員ダン・ホワイトとの確執を深め、就任1年も経たないミルクが78年11月27日、ホワイトによって射殺されるまでを描く。

ホワイト委員役に、ジョージ・W・ブッシュ米大統領の伝記映画「W.」(オリバー・ストーン監督)のタイトルロールを控える「ノーカントリー」のジョシュ・ブローリン。ミルクのオフィスで働く大学生クライブ・ジョーンズ役に、「イントゥ・ザ・ワイルド」(ショーン・ペン監督、9月6日公開)のエミール・ハーシュ。のちにジョーンズはサンフランシスコ・エイズ財団を設立するゲイの活動家となる。また、ミルクの私生活のパートナー、スコット・スミス役に、「最後の初恋」(9月27日公開)や「パイナップル・エキスプレス」を控える「スパイダーマン」シリーズのジェームズ・フランコ。他に、ディエゴ・ルナなど。

こうした豪華キャストを得たためか、最近「ラストデイズ」「パラノイドパーク」といった低予算映画が続いたバン・サント監督“復活”を告げるようなパワフルな仕上がりになっており、全米のほとんどの映画サイトがこの予告編公開のニュースを熱い期待を寄せて報じている。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • ラ・ラ・ランドの評論 ラ・ラ・ランド アーティストの悲哀と恋愛の悲哀。2種の悲哀が絡み合って切ないドラマを生む
  • 愚行録の評論 愚行録 単なる露悪的なカリカチュアを越えた、確かなリアリティが息づいている
  • ナイスガイズ!の評論 ナイスガイズ! 1970年代的な荒っぽい見せ場と血の通ったキャラクターに胸が弾むバディ活劇
映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

SKIPシティ国際Dシネマ映画祭事務局

積極的に映画祭を盛り上げてくれる方募集!

職種①広報・宣伝スタッフ ②制作・運営アシスタント
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi