アンジー&ブラピ8人家族に、仏政府が育児手当を給付! : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2008年8月27日 > アンジー&ブラピ8人家族に、仏政府が育児手当を給付!
メニュー

アンジー&ブラピ8人家族に、仏政府が育児手当を給付!

2008年8月27日 12:00

もらったら、すぐに寄付!

もらったら、すぐに寄付!
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 6人の子供を持つ、フランス在住のアンジェリーナ・ジョリーブラッド・ピットのカップルに、仏政府から育児助成プログラムにのっとった児童手当2600ドル(約28万5000円)が支給されることになった。

米セレブ情報サイトPeople.comによれば、ピットが南仏ブリニョールの村役場に家族全員の住民票を登録したことで、その育児助成プログラムの給付基準を満たしたもの。

2600ドルの内訳は、6人の子供の「子守り代」が1カ月976ドル(約10万6000円)、3人の養子の子供の「孤児手当」がそれぞれ509ドル(約5万5000円)。

もっとも、7月13日に誕生して新たにファミリーに加わった生後1カ月の双子のノックス・レオンとビビアン・マルシェリーヌは、ピープル誌に写真を披露しただけで1400万ドル(約15.4億円)も稼ぐほどだが……。

ブリニュール村役場の広報担当によると、「個人所得についてはお話できませんが、幼い子供を持った地元住民である各家庭には、等しく育児手当が支給される決まりになっています」とのこと。

ハリウッドのビッグカップルにとって、家計の足しになるありがたい話だが、これまでも2人は子供で得た写真掲載料などの収入は全額寄付に回して一銭も受け取っていないので、今回も寄付に回されるものと思われる。

2人には、先月ニースで生まれたノックスとビビアンのほか、養子縁組したマドックス(7)、パックス(4)、ザハラ(3)の3人と、実子の娘シャイロ(2)の6人の子がいる。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi