嵐を呼ぶ!ウィル・スミス。突風で車を吹き飛ばし「これが僕のパワーだ」 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2008年8月22日 > 嵐を呼ぶ!ウィル・スミス。突風で車を吹き飛ばし「これが僕のパワーだ」
メニュー

嵐を呼ぶ!ウィル・スミス。突風で車を吹き飛ばし「これが僕のパワーだ」

2008年8月22日 12:00

突風を呼び起こすのもスーパーパワー?「ハンコック」

突風を呼び起こすのもスーパーパワー?
[拡大画像]

[映画.com ニュース] ウィル・スミスは本当にスーパーパワーを持っていた!? 8月21日、東京・後楽園のJCBホールで行われたウィル・スミス主演作「ハンコック」(8月30日公開)のジャパンプレミアで、それを実証(?)する珍ハプニングが発生した。

本作は、不死身のスーパーパワーを持ちながらも、ヒーローらしい態度で振る舞えず、市民から嫌われているジョン・ハンコックが、やがて愛されるヒーロー目指して成長していく姿を描いたアクション大作。

この日予定されていたジャパンプレミアでのイベントは、ハンコック役のスミスと共演のシャーリーズ・セロンが屋外のレッドカーペットを歩き、さらに実物大の車のオブジェを、スミスが映画さながらの怪力で投げ飛ばすというパフォーマンスを披露するというものだった。

ところが、スミスが会場に到着した途端に、関東地方に停滞した低気圧の影響で雲行きが怪しくなり、強風が吹きすさんだ。スタッフが慌てて車を抑えるものの風は止まず、バリバリと大きな音を立てて車は一瞬にして粉々に崩壊。この日のためだけに作られた、ドイツ製の数千万円もする精巧な車のオブジェは、本来の役目を果たすことなく吹き飛ばされていったのだ。この事態に配給会社ソニー・ピクチャーズのスタッフは真っ青だったが、当のスミスは「これが僕のスーパーパワーだ」とどこ吹く風。どちらにしても、結果的にはプレミアは大きく盛り上がった。

イベントの最後には、“嫌われ者のヒーロー”つながり(?)で、横綱・朝青龍関が応援に駆けつけ、「僕も最後には愛されるようになれればいい」と、自虐的なコメントで盛り上げた。

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi