「オーストラリア」のヒュー・ジャックマンは、ラッセル・クロウの代役だった! : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2008年8月21日 > 「オーストラリア」のヒュー・ジャックマンは、ラッセル・クロウの代役だった!
メニュー

「オーストラリア」のヒュー・ジャックマンは、ラッセル・クロウの代役だった!

2008年8月21日 12:00

代役でも満足の様子!「オーストラリア」

代役でも満足の様子!
(C)2008 TWENTIETH CENTURY FOX
[拡大画像]

[映画.com ニュース] ヒュー・ジャックマンが、バズ・ラーマン監督の歴史大作「オーストラリア」で演じたキャラクターのファーストチョイスはラッセル・クロウだったと明かした。クロウがニコール・キッドマンの恋人役を投げ出したおかげで、その代役に指名されたというのだ。

ジャックマンは自分がセカンドチョイスだったろうが、まったく意に介していないようだ。「もし、自分がセカンドまたはサードチョイスで途中から参加したとしても、気にしていないよ。あの映画の役をみすみす逃したくなかったからね」と主張している。

映画「オーストラリア」は、第2次大戦直前のオーストラリアを舞台に、広大な牧場を経営する英国人特権貴族の未亡人(キッドマン)と彼女から2000頭の牛をキャトルドライブ(牛追い)するよう依頼されるカウボーイ(ジャックマン)の階級を超えたラブロマンス。キャトルドライブした先の北東部の大都市ダーウィンが日本軍による空爆に見舞われ、2人の運命は翻弄される。全米で11月14日、日本では09年公開予定。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi