タランティーノ監督新作戦争映画に、マイク・マイヤーズ参戦 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2008年8月18日 > タランティーノ監督新作戦争映画に、マイク・マイヤーズ参戦
メニュー

タランティーノ監督新作戦争映画に、マイク・マイヤーズ参戦

2008年8月18日 12:00

配役のコメディアン色が 増してきた「オースティン・パワーズ」

配役のコメディアン色が
増してきた
[拡大画像]

[映画.com ニュース] ブラッド・ピットサイモン・ペッグなど、ユニークなキャスティングで話題になっているクエンティン・タランティーノ監督の新作戦争映画「イングローリアス・バスターズ(Inglorious Bastards)」に、またもや驚きの名前がリストアップされた。「オースティン・パワーズ」や、「シュレック」の声優でもで知られるコメディアン、マイク・マイヤーズである。

マイヤーズが演じるのは、ナチ高官の一掃計画をサポートする英国人軍人エド・フェンチ将軍。出番はごくわずかだが、マイヤーズの演技の特性からコミカルなキャラクターになりそうだ。

その一方で、英国人大尉を演じる予定だったサイモン・ペッグは、「ショーン・オブ・ザ・デッド」「ホット・ファズ/俺たちスーパーポリスメン!」の“相棒”の脚本家ニック・フロストが書き下ろした、クレッグ・モットーラ監督(「スーパーバッド 童貞ウォーズ」)のロードムービー・コメディ「ポール(Paul)」に出演するため、出演を断念することになった。

また、出演予定だったならず者集団“バスターズ”の一員としてオファーされていたデビッド・クラムホルツは、噂どおりスケジュール上の都合で断念。また、米映画情報サイトAin't It Cool Newsによると、TVシリーズ「フリークス学園」で知られるコメディアン、サム・レバインが新たにキャスティングされたという。

これで同作に出演者するのは、ブラッド・ピットマイク・マイヤーズイーライ・ロスナスターシャ・キンスキー、B・J・ノバック、サム・レバインとなった。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

注目情報

映画ニュースアクセスランキング

※映画ニュースのアクセス数(更新日別)を元に集計 映画ニュースアクセスランキングをもっと見る

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi