キラーズ、待望の新作が間もなく完成 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2008年8月14日 > キラーズ、待望の新作が間もなく完成
メニュー

キラーズ、待望の新作が間もなく完成

2008年8月14日 12:00

[eiga.com 音楽ニュース] 現在、ナイキのTVコマーシャルで「オール・ディーズ・シングス・ザット・アイヴ・ダン」が使用されて話題になっているザ・キラーズ。同曲は彼らの大ヒットデビュー作「ホット・ファズ」からの楽曲だが、前作「サムズ・タウン」から2年、いよいよ待望のサード作が完成間近になってきた。

11月のリリースを目指して作業は最終段階に入っているが、バンドが地元ラスベガスに建設した新しいスタジオを使用してのレコーディングは順調に進んだ模様。プロデューサーは、「ミスター・ブライトサイド」のリミックスを手がけたスチュワート・プライス(マドンナ、ダフト・パンク等)で、作曲を手がけるブランドン・フラワーは、新作のために30曲以上を書いたという。

7月末にはニューヨークのクラブ「ハイランド・ボールルーム」で、わずか700人のファンクラブ会員を集めてライブを敢行。2曲の新曲「スペースマン」「ネオン・タイガー」が披露され、大好評を博した。

関連DVD・ブルーレイ情報

D.A.F.T.[DVD] D.A.F.T.[DVD]最安値: ¥3,024 ダフト・パンク リビールド[DVD] ダフト・パンク リビールド[DVD]最安値: ¥2,268
Powered by 価格.com

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi