メタリカ、リック・ルービンのプロデュースによる新作完成 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2008年8月14日 > メタリカ、リック・ルービンのプロデュースによる新作完成
メニュー

メタリカ、リック・ルービンのプロデュースによる新作完成

2008年8月14日 12:00

[eiga.com 音楽ニュース] 日本では9月10日に発売が予定されているメタリカの5年ぶりとなる新作「デス・マグネティック」が完成した。

バンドは、「俺たちは9枚目のオリジナルアルバム『デス・マグネティック』のミキシングおよびマスタリングを完了した。9月12日には世界中のストリートに届けることができるはずだ。同日には(大人気音楽ゲーム)『ギターヒーロー3』のサントラからも、全ての曲をダウンロードすることが可能になるぜ」とのコメントを発表。

「デス・マグネティック」のプロデュースを手がけたのは、レッド・ホット・チリ・ペッパーズやビースティー・ボーイズをスターに仕立て上げた鬼才リック・ルービンだ。また、バンドは、アルバムの制作風景や最近のライブ音源などを集めたインターネットコンテンツにアクセスできるCD-ROM「ミッション・メタリカ・プラチナム」を先月末に発売したが、評判も上々のようで、ファンの期待は膨らみ続けている。

ちなみに、日本では通常盤発売から約1カ月遅れで、「デス・マグネティック デラックス・ボックス」が発売される予定。完全受注生産のこのボックス、中身はデモトラックCD、メイキングDVD、Tシャツ、ポスター、フラッグなどが封入されるらしい。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi