元スマパンのメンバーが、米ヴァージン・レコードを訴える : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2008年7月29日 > 元スマパンのメンバーが、米ヴァージン・レコードを訴える
メニュー

元スマパンのメンバーが、米ヴァージン・レコードを訴える

2008年7月29日 12:00

[eiga.com 音楽ニュース] 米ロックバンド、スマッシング・パンプキンズの元メンバー2人が、かつて所属した米ヴァージン・レコードを相手に訴訟を起こした。

日本ではアパレルメーカー、BEAMSとのコラボレーションなどでも知られるジェームス・イハ(g)と、ダーシー・レッキー(b)は、スマパンの楽曲ダウンロード及びその他デジタル配信によってヴァージンが得た収益が、一切彼らに還元されていないことに関して訴えを起こしたのだ。

2人は共に、スマパンのオリジナルメンバーとしてバンドに参加、楽曲の演奏だけでなく曲作りにも関わっていたが、現在はバンドを離れている。ヴァージンは今年3月にも、バンドのフロントマンで、現在も再結成スマパンを率いているビリー・コーガンから、バンドの許諾なしに楽曲をペプシのCMに使用したことで提訴されている。

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi