日本アニメ「カウボーイビバップ」実写版をFOXが製作開始! : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2008年7月24日 > 日本アニメ「カウボーイビバップ」実写版をFOXが製作開始!
メニュー

日本アニメ「カウボーイビバップ」実写版をFOXが製作開始!

2008年7月24日 12:00

スパイク・スピーゲル役が 似合いそう

スパイク・スピーゲル役が
似合いそう
[拡大画像]

[映画.com ニュース] ハリウッドで実写映画化されるのは「アキラ」や「GHOST IN THE SHELL/攻殻機動隊」ばかりでないようだ。「アイ・アム・レジェンド」(フランシス・ローレンス監督)のプロデューサー、アーウィン・ストフが、日本のサンライズ制作の人気アニメ「カウボーイビバップ」(テレビ東京系で98年放送)の実写映画化に向けて、20世紀フォックスと契約したことが発表された。

「カウボーイビバップ」は、2071年を舞台に、宇宙船“ビバップ号”に乗った賞金稼ぎのスパイク・スピーゲルやジェット・ブラックらの活躍を描いたハードボイルド・SFアニメで、00年の日本SF大賞で星雲賞(メディア部門)を受賞するなど、SFファンにも高い人気を誇る作品。

製作者ストフと言えば、映画化不可能と言われたフィリップ・K・ディック著の「暗闇のスキャナー」を「スキャナー・ダークリー」(リチャード・リンクレイター監督)として、原作ファンも納得させる形でロトスコープ・アニメ化に成功。また、同じキアヌ・リーブス主演で、1951年のクラシックSF映画のリメイク「地球が静止する日」(12月19日公開)を手がけ、スタジオ内部では現代的な翻案に成功したと高い評価を受けている。

まだ企画開発中という同作の詳細は明らかではないが、ストフのこれまでの製作作品を振り返ると、スパイク・スピーゲル役はキアヌ・リーブス以外に思い浮かばない。キャスティングに関する続報に注目したいところだ。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

映画会社ムヴィオラ

映画宣伝は大変な仕事ですが、素晴らしい映画を届ける仕事はとても楽しいです。

職種宣伝スタッフ

株式会社AWAKE

好きを仕事に出来るチャンスです!一緒に感動を作りましょう!

職種映画WEB宣伝パブリシスト
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi