ジャック復活!「24」TV映画は「ブラッド・ダイヤモンド」風? : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2008年7月22日 > ジャック復活!「24」TV映画は「ブラッド・ダイヤモンド」風?
メニュー

ジャック復活!「24」TV映画は「ブラッド・ダイヤモンド」風?

2008年7月22日 12:00

シーズン7 パイロット版は南アへ!「ブラッド・ダイヤモンド」

シーズン7
パイロット版は南アへ!
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 米脚本家組合(WGA)ストライキの影響を受け、シーズン6途中での打ち切りを余儀なくされ、1年半のブランクが空いたキーファー・サザーランド主演の米FOXのドル箱TVシリーズ「24」。09年1月からシーズン7がいよいよ全米放送されるが、それに先駆けて今年11月23日に放送される2時間のパイロット版TV映画「24/エグザイル(24: EXILE)」の予告編が、サンディエゴ・コミコン(Comic-Con)にて公開された。

物語の舞台は2017年。元CTU捜査官のジャック・バウアー(キーファー・サザーランド)は、南アフリカで学校を営む元親友のカール・ベントン(ロバート・カーライル)から「子供たちを内戦の危機から救ってほしい」と頼まれ、南アフリカの内戦に身を投じる。その頃、大統領ノア・ダニエルズ(パワーズ・ブース)から執務室に呼ばれた次期大統領アリソン・テイラー(チェリー・ジョーンズ)は、首席補佐官トム・ノックス(ピーター・マクニコル)からアフリカの危機を伝えられる。

予告編は女性大統領テイラーの就任式から始まるが、クリント・マンセル作曲の「レクイエム・フォー・ドリーム」テーマ曲に乗って、バウアーが命を懸けて戦うアフリカの内戦が、「ブラッド・ダイヤモンド」(レオナルド・ディカプリオ主演)風にスリリングに映し出される。シーズン7でバウアーが戦うべき“テロ”が示されるわけで、かねてより伝えられていた通り、その内容はシーズン7への橋渡し的ものになるようだ。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi