水野晴郎を偲ぶ会に愛川欽也らが参列 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2008年7月18日 > 水野晴郎を偲ぶ会に愛川欽也らが参列
メニュー

水野晴郎を偲ぶ会に愛川欽也らが参列

2008年7月18日 12:00

水野との思い出に涙「シベリア超特急」

水野との思い出に涙
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 6月10日に逝去した映画評論家・水野晴郎(享年76歳)を偲ぶ会が、7月17日、東京・品川プリンスホテルにて執り行われ、芸能関係者の部と一般の部併せて400人以上が参列した。

無宗教だった水野の遺言により献花や焼香は行われず、参列者は祭壇に飾られた遺影の前で手を合わせて故人を偲んだ。また会場には水野がショーン・コネリーら国内外の映画スターと一緒に撮った写真や、監督作「シベリア超特急」シリーズのポスター、台本などが展示された。

献杯の挨拶を行った愛川欽也は、「一昨年、僕が撮った映画『黄昏て初恋』のスタッフ試写で、水野さんに“映画ってこういう優しいものだったんだよなぁ”と感想をいただいて嬉しかった。今度は『シベリア超特急』にも役者として出てくれと言われて楽しみにしてたのに、残念でなりません」と水野との別れを惜しんだ。

また、水野の愛弟子である西田和昭は、時折声を詰まらせながら「神様から映画を語ることを許された人が亡くなってしまいました。水野はまだまだ映画を撮るつもりでした。今ごろ天国で、主演オードリー・ヘップバーン、助監督ジョン・フォード、編集はもちろん市川崑さんで『シベリア超特急』ファイナルを撮ってると思う」と話した。

さらに西田は「『シベリア超特急』最新作“脂肪遊戯”を清水崇監督で撮ろうという話になっています」と発表したが、オファーされた清水監督は「最初は短編を撮るということで、“水野先生を(『呪怨』のように)白塗りにさせてもらえるなら”という条件で受けたら、いつのまにか“脂肪遊戯”ということになっていました」と戸惑いを隠しきれない様子だった。

▽主な参列者
愛川欽也市田ひろみ、林家ぺー、清水崇河崎実みうらじゅん、ダイアモンド☆ユカイ、軽部真一(フジテレビアナウンサー)、笠井信輔(フジテレビアナウンサー)

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi