「アイアンマン2」の脚本家は、デビッド・リンチ作品のあの常連俳優! : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2008年7月18日 > 「アイアンマン2」の脚本家は、デビッド・リンチ作品のあの常連俳優!
メニュー

「アイアンマン2」の脚本家は、デビッド・リンチ作品のあの常連俳優!

2008年7月18日 12:00

「2」の監督&脚本家は役者あがり「アイアンマン」

「2」の監督&脚本家は役者あがり
[拡大画像]

[映画.com ニュース] ジョン・ファブロー監督が続投することになった「アイアンマン2」(2010年4月公開)の脚本家が、ロバート・ダウニー・Jr.も出演しているコメディ「トロピック・サンダー/史上最低の作戦」(ベン・スティラー監督、8月13日全米公開)でプロデューサー兼脚本家を務めたジャスティン・セローに決定した、とマーベル・スタジオから発表された。

セローと言えば、ファブローやスティラー同様に俳優であり、昨年、ビリー・クラダップマンディ・ムーア共演のコメディ「Dedication」で映画監督デビューを飾っているが、何と言っても「マルホランド・ドライブ」(デビッド・リンチ監督)の黒縁眼鏡の映画監督アダム・ケシャー役で有名だ。他に、「ズーランダー」「チャーリーズ・エンジェル/フルスロットル」「マイアミ・バイス」「インランド・エンパイア」などに出演。脚本家としては「トロピック・サンダー」に続く2作目となる。

アイアンマン」(9月27日日本公開)はアクションヒーロー映画として緻密なストーリー展開の評判が高かったが、脚本マット・ハロウェイ&アーサー・マーカムに代えて、俳優から転身した脚本家セローを抜擢するとは、マーベルもなかなか思い切りがいい。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi