岩松了、結婚に関するヘビーな悩みにタジタジ。「たみおのしあわせ」 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2008年7月10日 > 岩松了、結婚に関するヘビーな悩みにタジタジ。「たみおのしあわせ」
メニュー

岩松了、結婚に関するヘビーな悩みにタジタジ。「たみおのしあわせ」

2008年7月10日 12:00

結婚生活は大変だけど面白い!「たみおのしあわせ」

結婚生活は大変だけど面白い!
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 7月9日、オダギリジョー主演作「たみおのしあわせ」の特別試写会が東京・麹町のTOKYO FMホールで開催された。上映前には、本作の監督・脚本を務める岩松了が、同作のオフィシャルサイト内で放送中のWEBラジオ番組「岩松了のしあわせコンシェルジュ」の公開収録を行った。

映画は、オクテな青年・民男(オダギリ)が、お見合いで理想的な女性・瞳(麻生久美子)に出会い、“結婚”という人生の一大行事に向けて奮闘するストーリー。共演には民男の父・伸男を演じる原田芳雄のほか、大竹しのぶ小林薫らベテラン俳優らが名を連ねている。

岩松了のしあわせコンシェルジュ」は、リスナー登録すると配布されるブログパーツでのみ視聴可能なリスナー参加型番組で、岩松監督が“幸せになるための案内人”としてさまざまなリスナーの悩みや質問に答えるというもの。この日は試写会に来場した観客の悩みに監督が答えることになったのだが、「最近周りの人間が立て続けに離婚していて、私の母はバツ4。私は未婚だが、結婚したら幸せになれる?」「周りは結婚ブームだが、会社の男性はみんな浮気中。“幸せ”って何?」など結婚に対してヘビーな質問が続き、監督も思わず頭を抱え込む場面も。

しかし、結婚にまつわる映画を作り上げた監督だけあって、「僕は基本的に結婚奨励派。結婚すれば人間関係がいかに大変か分かるから。結婚したばかりの頃はお互い見つめ合っていても、だんだん目を合わせなくなっていく。でもそういう時間こそが人間として面白いと感じることが出来れば、結婚も捨てたものじゃないと思う」と独自の哲学を語っていた。

この公開収録の模様は、7月20日25:00~25:30に過去放送のダイジェスト版を含めてTOKYO FMでオンエアされる。映画「たみおのしあわせ」は7月19日よりロードショー。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi