「相棒」からスピンオフ!「鑑識・米沢守の事件簿」来春公開 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2008年7月10日 > 「相棒」からスピンオフ!「鑑識・米沢守の事件簿」来春公開
メニュー

「相棒」からスピンオフ!「鑑識・米沢守の事件簿」来春公開

2008年7月10日 12:00

スピンオフ主役に大抜擢「相棒 劇場版 絶体絶命!42.195km 東京ビッグシティマラソン」

スピンオフ主役に大抜擢
(C)2008「相棒 劇場版」パートナーズ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] テレビ朝日系の人気刑事シリーズ「相棒」を映画化した「相棒 劇場版/絶体絶命!42.195km 東京ビッグシティマラソン」は、5月1日に公開されて以来、動員364万人、興行収入43.7億円を突破し、現在も上映中だが、この度同シリーズからのスピンオフ映画「鑑識・米沢守の事件簿」の製作が決定した。

「鑑識・米沢守の事件簿」はその名の通り、六角精児扮する警視庁鑑識課員・米沢守が主人公で、“相棒”役の刑事として萩原聖人が同シリーズに初参加するという。米沢は、「相棒」シリーズ主役2人を除く脇役のファン投票でも人気1位を獲得しており、今年4月に米沢を主人公にして発売された小説「相棒シリーズ 鑑識・米沢の事件簿/幻の女房」は、発売から2カ月で12万部を突破する勢いだという。映画はこの小説を原作とし、これまでベールに包まれていた米沢の私生活や心情が描かれることになる。また、本家「相棒」主演コンビの水谷豊扮する杉下右京、寺脇康文扮する亀山薫も脇役として出演する予定。監督は「あぶない刑事」(87)の長谷部安春が務める。

見事、主演の大役を務めることになった米沢役の六角は、「一番最初に『相棒』に出演した時は、短い台詞が2つだけでした。それが鑑識・米沢として映画になる……こんな夢のような機会をいただけたことに大変感謝しています」と感無量のコメントを発表している。

スピンオフ映画といえば、「相棒」と同じく刑事ドラマとして特大ヒットを記録した「踊る大捜査線」から生まれた「交渉人 真下正義」「容疑者 室井慎次」がそれぞれ42億円、38.3億円の興収を記録し、最近では「デスノート」のスピンオフ「L change the WorLd」も話題になったばかりで、「鑑識・米沢守の事件簿」がどれほどの成功を収め、「相棒」ワールドを広げることが出来るかに注目だ。

撮影はすでに今月3日から開始されており、8月初旬にクランクアップ。09年春、東映配給で全国公開の予定。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi