アンジェリーナ・ジョリー主演作「ウォンテッド」は3部作に? : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2008年7月9日 > アンジェリーナ・ジョリー主演作「ウォンテッド」は3部作に?
メニュー

アンジェリーナ・ジョリー主演作「ウォンテッド」は3部作に?

2008年7月9日 12:00

ジェームズ・マカボイの次なる代表作に「ウォンテッド」

ジェームズ・マカボイの次なる代表作に
2008 Universal Studios. ALL RIGHTS RESERVED.
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 現在、全米で大ヒット中のアクション映画「ウォンテッド」(9月20日日本公開)が、3部作になりそうだ。

マーク・ミラーの人気グラフィックノベルを、アンジェリーナ・ジョリージェームズ・マカボイ主演で映画化した同作は、製作費7500万ドル(約80億円)とアクション映画としては控えめな予算で製作されているものの、ロシア人のティムール・ベクマンベトフ監督(「ナイト・ウォッチ」)の過剰なバイオレンス演出が受けて、全米公開からわずか10日間で興収9000万ドル(約96億円)を突破。続編製作が確実と見られるなか、米映画サイトCinema Blendは、ある情報源の話として、3部作として準備が進められていると報じた。

ウォンテッド」は、マカボイ演じるうだつの上がらないサラリーマンが、謎の暗殺者組織“フラタニティ”にスカウトされ、女性スナイパーのフォクシー(ジョリー)により殺し屋のノウハウを学び、少しずつ変貌を遂げるさまが描かれているが、同サイトによると、続編2作では主人公が暗殺者として世界を股にかけて活躍する姿が描かれることになるという。第1作に出演したマカボイ、テレンス・スタンプの続編出演はすでに決まっており、アンジェリーナ・ジョリーも部分的に出演すると伝えられている。

なお、ジェームズ・マカボイは、ギレルモ・デル・トロ監督の「ホビット」(2010年公開予定)で、主役のビルボ・バギンズ役を演じると噂されている。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • キングコング 髑髏島の巨神の評論 キングコング 髑髏島の巨神 コングの勇姿と敵モンスターとの死闘が、怪獣映画の本質とは何かを教えてくれる。
  • ムーンライトの評論 ムーンライト 少年の成長譚から、甘酸っぱく狂おしいメロドラマへ。映画は見事な大変身を遂げる
  • はじまりへの旅の評論 はじまりへの旅 繊細でエキセントリックな魅力を放つ、ヴィゴ・モーテンセン版「リトル・ミス・サンシャイン」
映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

SKIPシティ国際Dシネマ映画祭事務局

積極的に映画祭を盛り上げてくれる方募集!

職種①広報・宣伝スタッフ ②制作・運営アシスタント

株式会社アニープラネット

あなたの笑顔の先に映画のヒットがあります! 明るくて誠実なあなたを待っています!

職種映画パブリシスト

株式会社ファントム・フィルム

誰かの人生の1本になる。そんな映画を一緒に探しませんか!

職種(1)宣伝部 (2)邦画(コンテンツ)プロデューサー
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi