ジェシカ・アルバが、カルトSF「バーバレラ」のセクシーヒロインに! : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2008年7月8日 > ジェシカ・アルバが、カルトSF「バーバレラ」のセクシーヒロインに!
メニュー

ジェシカ・アルバが、カルトSF「バーバレラ」のセクシーヒロインに!

2008年7月8日 12:00

災い転じて福。関係者は大ハッピー

災い転じて福。関係者は大ハッピー
Photo:AFLO
[拡大画像]

[映画.com ニュース] ジェシカ・アルバが、1967年のカルトSF「バーバレラ」のロバート・ロドリゲス監督によるリメイク企画で、セクシーなヒロインのバーバレラを演じることになりそうだ。英サンデー・ミラー紙が報じた。

オリジナル版は、ジャン=クロード・フォレストによる同名“バンド・デシネ”(仏コミック)を映画化したもので、フランス人監督ロジェ・バディムがのちの妻(当時フィアンセの)ジェーン・フォンダを撮ったキッチュなエロティックSF。オープニングタイトルでフォンダが全裸になる無重力ストリップは今なおカルト的人気を誇っている。

このリメイク企画は、オリジナル版プロデューサーでもあるディノ・デ・ラウレンティスから監督に指名されたロドリゲスが、「プラネット・テラー in グラインドハウス」で主演に抜擢したのが縁で、フィアンセともなったローズ・マッゴーワンをバーバレラ役に据えて企画が進められていたが、スタジオ(ユニバーサル)側は彼女では、1億ドル(約106億円)とも言われる製作資金の捻出ができないとして難航していた。

ところが、このほどマッゴーワンと破局したロドリゲス監督は、「シン・シティ」でも組み、「シン・シティ2」(10年公開)にも配役予定で、資金調達も思いのままのアルバに白羽の矢を立てた模様だ。

同作関係者は同紙に、「ジェシカなら完璧だ。彼女はゴージャスだから、スクリーンですごい存在になる」と語っている。同作は09年公開予定。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • キングコング 髑髏島の巨神の評論 キングコング 髑髏島の巨神 コングの勇姿と敵モンスターとの死闘が、怪獣映画の本質とは何かを教えてくれる。
  • ムーンライトの評論 ムーンライト 少年の成長譚から、甘酸っぱく狂おしいメロドラマへ。映画は見事な大変身を遂げる
  • はじまりへの旅の評論 はじまりへの旅 繊細でエキセントリックな魅力を放つ、ヴィゴ・モーテンセン版「リトル・ミス・サンシャイン」
映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社アニープラネット

あなたの笑顔の先に映画のヒットがあります! 明るくて誠実なあなたを待っています!

職種映画パブリシスト

株式会社ファントム・フィルム

誰かの人生の1本になる。そんな映画を一緒に探しませんか!

職種(1)宣伝部 (2)邦画(コンテンツ)プロデューサー

SKIPシティ国際Dシネマ映画祭事務局

積極的に映画祭を盛り上げてくれる方募集!

職種①広報・宣伝スタッフ ②制作・運営アシスタント
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi