押井守、「スカイ・クロラ」の菊地凛子、加瀬亮ら豪華声優に満足 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2008年7月4日 > 押井守、「スカイ・クロラ」の菊地凛子、加瀬亮ら豪華声優に満足
メニュー

押井守、「スカイ・クロラ」の菊地凛子、加瀬亮ら豪華声優に満足

2008年7月4日 12:00

実写版でもいけそうなキャスティング「スカイ・クロラ The Sky Crawlers」

実写版でもいけそうなキャスティング
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 押井守監督の最新長編アニメーション「スカイ・クロラ The Sky Crawlers」のプレミア試写会が7月3日、東京国際フォーラムで開かれ、押井監督以下、声優を務めた菊地凛子加瀬亮谷原章介栗山千明が舞台挨拶に登壇した。

「スカイ・クロラ」は人気作家・森博嗣の同名小説が原作。“キルドレ”と呼ばれる思春期の姿のまま永遠に生き続ける若者たちが、戦闘機パイロットとして終わりのない戦いに繰り出していく姿を通して、押井監督が現代の若者たちに生きる意味を問う意欲作。

押井監督作としては初めて有名俳優をメインキャストに本格起用した作品で、主演の菊地は「大変なことばかりでしたが、押井監督とご一緒したかった。最初は緊張して何テイクも重ねましたが、完成して嬉しい」とアフレコを振り返った。さらに声優初挑戦の加瀬は、アフレコが時に連続17時間に及ぶこともあったそうで、「予定では7時間くらいだったのに、つたないところばかりで17時間もかかってしまいましたが、頼もしいスタッフに支えられ、参加できて良かったと思える作品になりました」と、過酷な体験を語った。

そんな彼らを押井監督は「菊地さんは時折幼さが出たりして、声とキャラが微妙に一致しない不安定さが良かった。加瀬くんはひたすら真面目で、もう止めればと思っても止めず、17時間通すことになった。その執着心に感心しました」と称え、谷原、栗山に関しても「谷原さんは言うことなしで、キャラクターの奥行きを表現してくれた。栗山さんは実はコンテを描いている時から想定していた。ぜひ実写作品でも仕事をしたい」とコメントし、「自分のキャスティングに自信を持つことが出来た」と満足した様子だった。舞台挨拶の最後には、主題歌「今夜も星に抱かれて…」を歌う絢香からのビデオメッセージも上映された。

スカイ・クロラ The Sky Crawlers」は8月2日全国公開。

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi