阿部寛が温かい家族の絆をアピール!「歩いても 歩いても」初日 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2008年6月30日 > 阿部寛が温かい家族の絆をアピール!「歩いても 歩いても」初日
メニュー

阿部寛が温かい家族の絆をアピール!「歩いても 歩いても」初日

2008年6月30日 12:00

是枝監督の母への想いに感涙の作品「歩いても 歩いても」

是枝監督の母への想いに感涙の作品
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 「誰も知らない」「花よりもなほ」の是枝裕和監督最新作「歩いても 歩いても」が、6月28日に初日を迎え、東京・シネカノン有楽町1丁目にて舞台挨拶が行われ、舞台に登場した是枝裕和監督以下、阿部寛夏川結衣田中祥平(子役)、YOU、樹木希林原田芳雄高橋和也らが作品の見どころをアピールした。

同作は、ある家族のひと夏の1日を描いたホームドラマで、是枝監督が母親を亡くした際に沸き立った感情がきっかけとのこと。是枝監督は「母へのいろいろな感情を整理しながら、母や父への目線を(阿部演じる)主人公に託して描いた。皆さんの心の中に届く作品になったと確信している」と語り、昨年夏の撮影から1年を経てようやく迎えた公開に、感無量の様子だった。

「幼い頃から憧れていた方と、共演できて幸せだった」とYOUに表された母親役の樹木は、「YOUちゃんみたいな可愛らしい子や、こんなハンサムな息子(阿部)が生まれてくるわけはなくて(笑)、そこら辺がちょっと……と思った」とコメント。温かい雰囲気に包まれた客席に、阿部は「きわめて日常的な家族の話です。その中で、はかなさや、家族が生きていくことの美しさ、孤独が描かれている。ぜひ、自分の家族を想いながら見てほしい」と作品の魅力を伝えた。「歩いても 歩いても」は現在公開中。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • ジャスティス・リーグの評論 ジャスティス・リーグ ユーモアのリミッター解除。DCのスーパーヒーロー集結は王道の勧善懲悪が爽快!!
  • 希望のかなたの評論 希望のかなた フィンランドの心優しき酔いどれ詩人が紡ぐ、明日への希望
  • 光(大森立嗣監督)の評論 光(大森立嗣監督) この抜き差しならない悲劇は、不可解な問いかけとして観る者の内部に深く沈殿する
映画評論の一覧を見る
Jobnavi