つくしたちの「アラフォー」は幻?「花男ファイナル」初日 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2008年6月30日 > つくしたちの「アラフォー」は幻?「花男ファイナル」初日
メニュー

つくしたちの「アラフォー」は幻?「花男ファイナル」初日

2008年6月30日 12:00

F4メンバー、“完全燃焼”を強調「花より男子ファイナル」

F4メンバー、“完全燃焼”を強調
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 神尾葉子の大人気少女コミックを映像化したシリーズ完結編「花より男子ファイナル」(現在公開中)が初日を迎え、6月28日、東京・有楽町の日劇2にて、主演の井上真央(21)とF4メンバーの松本潤(24)、小栗旬(25)、松田翔太(22)、阿部力(26)、石井康晴監督による舞台挨拶が行われた。

本作は、超セレブばかりが集る英徳学園で、世界的企業の御曹司・道明寺司(松本)と出会った超貧乏な家庭で育った牧野つくし(井上)が、数々の障害を乗り越えて道明寺と婚約するが、道明寺家に嫁ぐ者に代々受け継がれるという推定100億円のティアラを何者かに奪われ、ラスベガス、香港など世界を駆けめぐるというストーリー。

TVドラマから3年間続いたシリーズも、これで完結とあって、井上らは「3年前、まだ18歳だったこのチンチクリンが主演をやらせてもらって、プレッシャーもある中ここまで来られたのは、支えてくれた皆さんのおかげ。今日は何を言おうか考えていたけれど、“ありがとう”の一言に尽きると思います」(井上)、「この舞台挨拶で僕らの『花より男子』は全部終わると思うと、何だか寂しいなと正直思います。でも、みんなとはまたどこかで会えるはずなので、それを楽しみにしつつ、全ての人たちに感謝したい」(松本)と、万感の思いを込めて挨拶。

それに対し、会場からは「やめないで!」との声が上がり、先日の完成披露試写会でキッパリと「これで本当にファイナル」と明言していた石井監督が、「キャストのみんなとは、40歳ぐらいになってまた会いたいねと言っているんです。つくしたちの“アラウンド40”を見たいねって」と、リップサービスしたものの、すぐさま松本が「でも、実際どうなんだろう。はっきり言って、俺ら『花男』をやり尽くした感があるよね」とコメントして、かすかな続編の可能性に希望を抱いたファンに向けて、完全燃焼したことを強調していた。

なお、「花より男子ファイナル」は初日に全国400スクリーンで40万人を動員。興収85億円を突破した「世界の中心で、愛をさけぶ」の動員比1.95倍で、配給する東宝は「興収100億円も狙える」と鼻息も荒い。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi