ジョージ・クルーニー&ブラピらがミャンマー救済の意見広告 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2008年6月27日 > ジョージ・クルーニー&ブラピらがミャンマー救済の意見広告
メニュー

ジョージ・クルーニー&ブラピらがミャンマー救済の意見広告

2008年6月27日 12:00

反戦アクティビスト としても大活躍

反戦アクティビスト
としても大活躍
[拡大画像]

[映画.com ニュース] ジョージ・クルーニーブラッド・ピット率いる人権団体「Not On Our Watch」が、ミャンマーの軍事政権に国際援助受け入れを求める意見広告を出した。

ミャンマーと言えば、先月のサイクロン「ナルギス」の被害により数百万人規模の被災者が出ているが、軍事政権はいまだにごくわずかな支援しか受け入れていない。この事態にしびれを切らした「Not On Our Watch」は、インドネシアの英字新聞ジャカルタ・ポスト紙に意見広告を掲載。「周辺諸国の人々は、ミャンマーの人々を救う力を持っています」と、軍事政権に圧力をかけることを求めた。

この広告には、フィリピンのコラソン・アキノ元大統領、東ティモールのジョゼ・ラモス・ホルタ大統領、南アフリカの平和運動家でノーベル平和賞受賞者のデズモンド・ムピロ・ツツ、チェコ共和国のバーツラフ・ハベル元大統領などが署名している。

「Not On Our Watch」は、06年にダルフール紛争の惨状を目の当たりにしたジョージ・クルーニーが、友人のブラッド・ピットドン・チードルマット・デイモンらと立ち上げた人権団体で、現在、ダルフール紛争とミャンマー問題に取り組んでいる。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi