エイミー・ワインハウス、肺気腫と診断されてもタバコを一服 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2008年6月26日 > エイミー・ワインハウス、肺気腫と診断されてもタバコを一服
メニュー

エイミー・ワインハウス、肺気腫と診断されてもタバコを一服

2008年6月26日 12:00

[eiga.com 音楽ニュース] 先週自宅で意識を失って病院に運ばれたエイミー・ワインハウスが、診断の結果「肺気腫」と判明し、治療を受けている。

父親のミッチさんが英BBCラジオに語ったところによると、ワインハウスの肺気腫は初期のもので「タバコをやめれば完治すると言われている」とのこと。6月27日にロンドンのハイドパークで開催されるネルソン・マンデラ南アフリカ前大統領の90歳の誕生日を記念したコンサートと、グラストンベリー・フェスティバル(6月27日~29日)には予定通りに参加するという。

ミッチさんは「エイミーは回復するかもしれないのではなく、回復します。グラストンベリーにも出演します」と断言しており、医師もワインハウスがコンサートに出演することを承諾。リハーサルを行うスタジオに医師も同行しており、ワインハウスは両イベントには出演する予定だ。

肺気腫は、タバコをやめて規則正しい生活を心がけない限り、死に至る可能性も否定できない病気と言われているが、ワインハウスは退院後に早くも一服している姿をパパラッチされている。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 新感染 ファイナル・エクスプレスの評論 新感染 ファイナル・エクスプレス ゾンビ映画の新境地へと観客を運ぶ、究極の特急サバイバルアクション
  • エル ELLEの評論 エル ELLE バーホーベン×フランスの大女優の化学反応が、悪女映画の歴史を塗り替える。
  • ザ・ウォールの評論 ザ・ウォール 悪魔的スナイパーに狙われるシチュエーションスリラー。“壁”の象徴性も見逃せない
映画評論の一覧を見る
Jobnavi