「絶対彼氏」の水嶋ヒロが「ハルク」吹替えで声優挑戦 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2008年6月25日 > 「絶対彼氏」の水嶋ヒロが「ハルク」吹替えで声優挑戦
メニュー

「絶対彼氏」の水嶋ヒロが「ハルク」吹替えで声優挑戦

2008年6月25日 12:00

吹替え版ハルクに抜擢「ハルク」

吹替え版ハルクに抜擢
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 6月24日に最終回を迎えたばかりのフジテレビ系ドラマ「絶対彼氏」が好評だった人気急上昇中の俳優・水嶋ヒロが、8月1日公開の「インクレディブル・ハルク」日本語吹替え版でエドワード・ノートン演じる主人公ブルース・バナー役を担当することになった。水嶋にとっては初の声優挑戦で、「エドワード・ノートンは昔から大好きな俳優。尊敬しているし、光栄です。彼の出演作は全て見ていますが、なかでも『ファイト・クラブ』が一番好きです」と喜んでいる。

配給元のソニー・ピクチャーズは、「哀しき宿命を負ったヒーローが愛する者のために立ち上がる物語で、ノートンという演技派俳優の声を演じてもらうのに、演技もアクションも、そして英語も堪能な水嶋ヒロさんの名前が真っ先に浮かんだ。名前自体がまさにヒ(ー)ロ(ー)さんですし」とジョーク交じりで起用の理由を発表している。

インクレディブル・ハルク」(ルイ・レテリエ監督)は人気アメコミの映画化で、実験中の事故で放射能を浴び、怒りが頂点に達すると緑の巨人ハルクへと変身する体質になってしまった科学者ブルース(エドワード・ノートン)が、恋人ベティ(リブ・タイラー)を守るために、巨大な敵に立ち向かっていく物語。かつてアン・リー監督、エリック・バナ主演で「ハルク」として一度映画化されたもののあまり芳しい評価が得られず、今回は監督、キャストを一新して再映画化された。全米では13日に公開され、週末3日間で5400万ドルを超える興行収入を稼いで全米ボックスオフィス初登場ナンバーワンを獲得した。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi