ケータイ小説「赤い糸」映画&ドラマ化主演に南沢奈央&溝端淳平 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2008年6月25日 > ケータイ小説「赤い糸」映画&ドラマ化主演に南沢奈央&溝端淳平
メニュー

ケータイ小説「赤い糸」映画&ドラマ化主演に南沢奈央&溝端淳平

2008年6月25日 12:00

南沢は“第2のガッキー”に!?「赤い糸」

南沢は“第2のガッキー”に!?
(C)2008「赤い糸」製作委員会
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 大ヒットケータイ小説を同じキャスト&スタッフで連続ドラマ化&映画化する「赤い糸」に、南沢奈央溝端淳平が主演することが決定した。

赤い糸」は、著者メイが中学生たちの恋愛を実体験に基づいて描き、モバイルコミュニティサービス「魔法のiらんど」で発表したケータイ小説。06年7月下旬に初登場して以降、延べアクセス数が1600万人を超え、「恋空」と並ぶ伝説のケータイ小説と言われている。

今回、主人公・芽衣役に決まった南沢は、「象の背中」「山桜」「シャカリキ!」(9月公開)など話題作への出演が続く成長株。一方、芽衣と“運命の赤い糸”で結ばれる相手役のアツシには、公開中の映画「ダイブ!!」やフジテレビ系ドラマ「ハチワンダイバー」に主演した注目のイケメン、溝端が選ばれた。監督は、映画「電車男」「7月24日通りのクリスマス」の村上正典が務める。

連続ドラマ「赤い糸」は12月にフジテレビ系でスタート。初回と第2話で物語の基点となるプロローグを描き、続けて12月20日に映画が公開。映画では原作のストーリーを中心にオリジナルエピソードなども織り交ぜ、ドラマでは表現しきれないダイナミックな展開を目指す。映画公開後、ドラマでは映画には含まれないサイドストーリーを描く予定。

映画・ドラマともに初主演となる南沢は、「見ていただいた方にも『赤い糸』はきっとあると思っていただけるような、心に残る作品にしたいです。がむしゃらに頑張ります!」とコメントを発表している。

ケータイ小説を映画化した「恋空」は昨年、興行収入39億円という大ヒットを記録したが、フレッシュなキャストと映画&ドラマの同時進行というユニークな企画で、「赤い糸」が「恋空」を超えられるか注目したい。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • ジャスティス・リーグの評論 ジャスティス・リーグ ユーモアのリミッター解除。DCのスーパーヒーロー集結は王道の勧善懲悪が爽快!!
  • 希望のかなたの評論 希望のかなた フィンランドの心優しき酔いどれ詩人が紡ぐ、明日への希望
  • 光(大森立嗣監督)の評論 光(大森立嗣監督) この抜き差しならない悲劇は、不可解な問いかけとして観る者の内部に深く沈殿する
映画評論の一覧を見る
Jobnavi