「ハプニング」本編冒頭5分を全国ワーナー・マイカルで特別公開 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2008年6月23日 > 「ハプニング」本編冒頭5分を全国ワーナー・マイカルで特別公開
メニュー

「ハプニング」本編冒頭5分を全国ワーナー・マイカルで特別公開

2008年6月23日 12:00

「ハプニング」で何が“起こる”?「ハプニング」

「ハプニング」で何が“起こる”?
(C)2008 TWENTIETH CENTURY FOX
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 「シックス・センス」「サイン」のM・ナイト・シャマラン監督最新作「ハプニング」が7月26日に日本公開される。その公開を前に、全国のワーナー・マイカル・シネマズで本編の冒頭5分間が限定上映されることになった。

本作は、ある日突然、ニューヨークの一般市民が“見えない脅威”に襲われ、人類滅亡の危機に直面するというディザスター・サスペンス。主人公の教師をマーク・ウォールバーグ、その妻をズーイー・デシャネル、息子役を子役アビゲイル・ブレスリンの実兄スペンサー・ブレスリン、主人公の親友をジョン・レグイザモが演じている。

一般試写を厳禁し、極秘体制を貫いたまま6月13日に全米公開されたが、「シックス・センス」を超える約3050万ドル(約33億円)のオープニング興収を記録。今回、日本だけ特別に、「ハプニング」ファースト5ミニッツ・キャンペーンとして、公開前に本編映像が披露されることになった。

この映像は、6月21日より公開の“あの作品”の上映前に流れ、最後に表示されたキーワードをワーナー・マイカル・シネマズ公式サイト内の「ハプニング」特集ページに入力すると、シャマラン監督からの“特別メッセージ”とさらなる“特別映像”(18歳以上のみ)を見ることが出来る。

毎回、驚きの仕掛けを用意するシャマラン監督の新作では、いったい何が起こるのか。まずは劇場で「ハプニング」冒頭5分をいち早く確認したい。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 新感染 ファイナル・エクスプレスの評論 新感染 ファイナル・エクスプレス ゾンビ映画の新境地へと観客を運ぶ、究極の特急サバイバルアクション
  • エル ELLEの評論 エル ELLE バーホーベン×フランスの大女優の化学反応が、悪女映画の歴史を塗り替える。
  • ザ・ウォールの評論 ザ・ウォール 悪魔的スナイパーに狙われるシチュエーションスリラー。“壁”の象徴性も見逃せない
映画評論の一覧を見る
Jobnavi