英国王室震撼!長年国家機密になっていた銀行強盗の実話が公開 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2008年6月20日 > 英国王室震撼!長年国家機密になっていた銀行強盗の実話が公開
メニュー

英国王室震撼!長年国家機密になっていた銀行強盗の実話が公開

2008年6月20日 12:00

ルパン三世並みの鮮やかな腕前?「バンク・ジョブ」

ルパン三世並みの鮮やかな腕前?
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 「トランスポーター」のジェイソン・ステイサムが主演、「世界最速のインディアン」のロジャー・ドナルドソンが監督するクライムスリラー「バンク・ジョブ」(仮題)が11月、東京・渋谷のシネマライズほかにて公開されることが決定した。

映画の舞台は1971年のロンドン。7人の犯人グループが、ベイカー街のロイズ銀行に、隣の建物の地下から12メートルのトンネルを掘って潜入。まんまと金庫の中身を奪い去っていく。

ウッディ・アレン監督もかつて「おいしい生活」(00)で、いかにも映画的な、似たような犯行の手口を描写しているが、「バンク・ジョブ」は “ある事情”によりこれまで語られなかった実際の事件が基になっている。

というのも、英国政府がこの事件に対し、国家機密の漏洩を封じるための特殊法令「Dノーティス(国防機密報道禁止令)」を発したからだ。そのために表向きには報道されず、事件から35年を経て、犯人たちと接触したジャーナリストによってようやく事件は陽の目を見て、真相に迫る映画化が行われた。「Dノーティス」は、これまでわずか数回しか発令されていないが、英国政府が機密扱いにした理由は明快だ。犯人たちが盗んだモノの中に何と、英国王室を揺るがす一大スキャンダルの証拠があったから!

ステイサム主演と言えば、映画ファンなら安手のB級アクションを想像してしまう向きもあるだろうが、本作にはド派手な銃撃戦も、カーチェイスもない。名匠ドナルドソンが仕掛ける軽快なテンポと知的なスリルに酔える一級のサスペンスになっている。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi