教授とゲイが直接対決!S・B・コーエン「ブルーノ」全米公開日が決定 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2008年6月20日 > 教授とゲイが直接対決!S・B・コーエン「ブルーノ」全米公開日が決定
メニュー

教授とゲイが直接対決!S・B・コーエン「ブルーノ」全米公開日が決定

2008年6月20日 12:00

[映画.com ニュース] 「ボラット/栄光ナル国家カザフスタンのためのアメリカ文化学習」のサシャ・バロン・コーエンの待望の新作「ブルーノ」の全米公開日が決定した。

全米配給を手がけるユニバーサルは、「ブルーノ」の全米公開を「ダ・ヴィンチ・コード」の前日談(プリクエル)となる「ダ・ヴィンチ・コード2/天使と悪魔」の封切日と同じ09年5月15日と発表。トム・ハンクス演じるロバート・ラングドン教授と、コーエン演じるゲイのオーストリア人ファッションTVレポーター“ブルーノ”が全米ボックスオフィスで直接対決することが確定した。

前作「ボラット」は大作映画の少ない06年11月に全米公開され、1億2850万ドルというサプライズヒットとなったが、新作「ブルーノ」は、同日公開の「天使と悪魔」をはじめ、「ターミネーター4(Terminator Salvation: The Future Begins)」(5月22日全米公開)や「ナイトミュージアム2」(5月22日全米公開)など強敵が居並ぶ時期での公開となり、ユニバーサルの賭けが吉と出るか凶と出るか、見ものだ。

なお、「ブルーノ」のストーリーは不明だが、「ボラット」と同様ゲリラ撮影を行っており、アメリカ各地でさまざまなトラブルを巻き起こしているようだ。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 新感染 ファイナル・エクスプレスの評論 新感染 ファイナル・エクスプレス ゾンビ映画の新境地へと観客を運ぶ、究極の特急サバイバルアクション
  • エル ELLEの評論 エル ELLE バーホーベン×フランスの大女優の化学反応が、悪女映画の歴史を塗り替える。
  • ザ・ウォールの評論 ザ・ウォール 悪魔的スナイパーに狙われるシチュエーションスリラー。“壁”の象徴性も見逃せない
映画評論の一覧を見る
Jobnavi