J・J・エイブラムス製作のTVシリーズ「フリンジ」、早くもコミック化 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2008年6月16日 > J・J・エイブラムス製作のTVシリーズ「フリンジ」、早くもコミック化
メニュー

J・J・エイブラムス製作のTVシリーズ「フリンジ」、早くもコミック化

2008年6月16日 12:00

仕掛けの上手い プロデューサー!「スーパーマン」

仕掛けの上手い
プロデューサー!
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 「エイリアス」「LOST」など人気TVシリーズを手がけたプロデューサー、J・J・エイブラムスによる新シリーズ「フリンジ(Fringe)」に、早くもコミック化の話が出てきているという。

これは、「スーパーマン」「バットマン」などのDCコミックが今秋発表するもので、TVシリーズの前日談(プリクエル)で、現在脚本家と漫画家を探しているところだという。

「フリンジ」は、女性FBI捜査官のオリビア・ウォーレン(アナ・トーブ)が、天才科学者ウォルター・ビショップ(ジョン・ノーブル)やその息子ピーター・ビショップ(ジョシュア・ジャクソン)とともに超常現象の謎を解き明かしていくというストーリーで、フリンジとは、米国土安全保障省(DHS)の超常現象を扱う架空の特別班の名称。

コミック版が発売されるのは8月27日の予定で、その2週間後の9月9日に、死者の乗ったジェット旅客機の謎を追う2時間のパイロット版の放送が予定されている。こちらの予告編も公開されており、早くも話題沸騰だ。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 新感染 ファイナル・エクスプレスの評論 新感染 ファイナル・エクスプレス ゾンビ映画の新境地へと観客を運ぶ、究極の特急サバイバルアクション
  • エル ELLEの評論 エル ELLE バーホーベン×フランスの大女優の化学反応が、悪女映画の歴史を塗り替える。
  • ザ・ウォールの評論 ザ・ウォール 悪魔的スナイパーに狙われるシチュエーションスリラー。“壁”の象徴性も見逃せない
映画評論の一覧を見る
Jobnavi