「オバマとはメル友よ」婚約中のスカーレット・ヨハンソンが明かす : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2008年6月13日 > 「オバマとはメル友よ」婚約中のスカーレット・ヨハンソンが明かす
メニュー

「オバマとはメル友よ」婚約中のスカーレット・ヨハンソンが明かす

2008年6月13日 12:00

次はレズ役なの、Mr.プレジデント!「ロスト・イン・トランスレーション」

次はレズ役なの、Mr.プレジデント!
Photo:AFLO
[拡大画像]

[映画.com ニュース] スカーレット・ヨハンソンが、米大統領選の民主党候補になったバラク・オバマ上院議員とメール友達であることを明らかにした。

米政治報道サイトpolitico.comにヨハンソンが語ったところによると、ヨハンソンは数年前からオバマ上院議員のファンで、直接会って長時間話したことはないものの、送ったメールに関しては、必ず返事を貰っているという。

ヨハンソンは先月、恋人の俳優ライアン・レイノルズと婚約を発表したばかりだが、今年1月には「私はバラク・オバマと婚約しているの。私のハートはオバマのもの」とジョークを飛ばすほど、オバマ上院議員に熱を上げており、オバマ支援を積極的に訴えている。

ちなみに、ヨハンソン出演映画の中でオバマ上院議員の一番のお気に入りは「ロスト・イン・トランスレーション」なのだとか。ヨハンソンの最新作は、ペネロペ・クルスとのレズシーンが話題を呼んでいるウッディ・アレン監督作「ビッキー・クリスティーナ・バルセロナ(Vicky Cristina Barcelona)」で、9月全米公開予定(09年日本公開)。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 新感染 ファイナル・エクスプレスの評論 新感染 ファイナル・エクスプレス ゾンビ映画の新境地へと観客を運ぶ、究極の特急サバイバルアクション
  • エル ELLEの評論 エル ELLE バーホーベン×フランスの大女優の化学反応が、悪女映画の歴史を塗り替える。
  • ザ・ウォールの評論 ザ・ウォール 悪魔的スナイパーに狙われるシチュエーションスリラー。“壁”の象徴性も見逃せない
映画評論の一覧を見る
Jobnavi