フー・ファイターズのライブにツェッペリンが飛び入り出演 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2008年6月10日 > フー・ファイターズのライブにツェッペリンが飛び入り出演
メニュー

フー・ファイターズのライブにツェッペリンが飛び入り出演

2008年6月10日 12:00

[eiga.com 音楽ニュース] 6月7日にロンドンのウェンブリー・スタジアムで行われたフー・ファイターズのライブに、レッド・ツェッペリンのジミー・ペイジジョン・ポール・ジョーンズが飛び入り出演し、当然のことながら観客は大盛り上がりとなった。

アリソン・クラウスとのユニットでツアー中のロバート・プラントは不在ながら、以前ツェッペリンの再結成に際して「ドラマーとして参加したい」と語っていたフー・ファイターズのフロントマン、デイブ・グロールにとっても夢見心地な瞬間だったろう。デイブは、「今夜、このウェンブリー・スタジアムでプレイできることは、本当に名誉なことだと思う。最初から、ただの野外コンサートにするつもりはなかった。半年も計画を練ってきたんだ。ジミー・ペイジジョン・ポール・ジョーンズをステージに迎えようじゃないか!」と、興奮しながら2人をステージに呼び込んだという。

その後、ステージではツェッペリンの「ロックンロール」と「ランブル・オン」が演奏されたが、「ロックンロール」ではデイブが念願のドラムを担当した。

ちなみに、フー・ファイターズが昨年11月にロンドンのO2アリーナで行ったライブには、クイーンのブライアン・メイロジャー・テイラーが飛び入りしている。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi