ブライアン・デ・パルマ監督が、ボストンの連続絞殺鬼を映画化 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2008年6月6日 > ブライアン・デ・パルマ監督が、ボストンの連続絞殺鬼を映画化
メニュー

ブライアン・デ・パルマ監督が、ボストンの連続絞殺鬼を映画化

2008年6月6日 12:00

[映画.com ニュース] 40年代にロサンゼルスで起こった惨殺事件を描いた「ブラック・ダリア」のブライアン・デ・パルマ監督が、またも実際に起きた殺人事件を下敷きにした映画「ボストン・ストラングラーズ(The Boston Stranglers)」を手がけることになった。

同作は、スーザン・ケリー著のノンフィクション「The Boston Stranglers: The Public Conviction of Albert DeSalvo and the True Story of Eleven Shocking Murders」の映画化で、60年代にマサチューセッツ州ボストンで起きた連続絞殺事件を描く。

“ボストン・ストラングラー=ボストンの絞殺鬼”と呼ばれるこの事件は、13名の独身女性が絞殺されており、犯人としてアルバート・デサルボが逮捕されたものの、単独犯ではなかったとの見方が一般的だ。なお、デサルボは刑務所内で殺害されている。

同事件は、68年にリチャード・フライシャー監督によって「絞殺魔」(トニー・カーティス主演)として映画化されているが、こちらの原題が「The Boston Strangler」であるのに対し、デ・パルマ版が「The Boston Stranglers」と複数形になっていることから、複数犯による事件の真相を追求する物語になりそうだ。

脚色はアラン・ローゼン、プロデュースはゲイル・アン・ハード(「インクレディブル・ハルク」/8月1日日本公開)が担当する。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi