ハリソン・フォードがひざまずいて続編をお願い!「インディ4」プレミア : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2008年6月6日 > ハリソン・フォードがひざまずいて続編をお願い!「インディ4」プレミア
メニュー

ハリソン・フォードがひざまずいて続編をお願い!「インディ4」プレミア

2008年6月6日 12:00

19年ぶりのインディ・テーマ曲に興奮!「インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国」

19年ぶりのインディ・テーマ曲に興奮!
[拡大画像]

[映画.com ニュース] ハリソン・フォード主演の大ヒット・アドベンチャーシリーズ第4弾「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」(スティーブン・スピルバーグ監督)のジャパンプレミアが6月5日、東京・代々木競技場第1体育館で行われ、ハリソン・フォードカレン・アレン、製作総指揮・原案のジョージ・ルーカス、プロデューサーのフランク・マーシャルキャスリーン・ケネディ夫妻が登場した。

イベント前、6000人のファンで埋め尽くされた会場では、観客の中から“インディに成りきった人”を選ぶ「ベストコスチューム賞」が発表されるなど大盛況。お祭りムードが高まる中、会場前のレッドカーペットにフォードら一行が到着すると「インディ!」と大歓声が巻き起こった。フォードらは会場に入れなかった1000人のために、約30分かけて熱心にファン・サービスに応じた。

その後、一行は舞台挨拶に登場。シリーズの生みの親であるルーカスは「大学時代、考古学に興味を持ち、考古学者が主人公の冒険モノを作りたいと思った。それで脚本執筆中に、そばにいたのが愛犬インディアナだったから、名前をインディにしたんだ」とタイトルの由来を披露。また、人気のゆえんについて「冒険、コメディ、ロマンス……たくさん要素があるけど、一番重要なのはハリソン・フォードの存在だよ!」とやや大げさに煽り、隣にいたフォードはルーカスにこっそりお金を渡す仕草をして、会場を爆笑の渦に巻き込んだ。一方、フォードは「最高のメディアである映画界に携わり、しかもこれだけみんなに喜ばれる作品に出演できたことは、本当に素晴らしい経験」と語り、「インディ5」は実現するか?との質問には、隣のルーカスにひざまずいて“お願い”するパフォーマンスを見せるなど、終始笑いの絶えないジャパンプレミアとなった。

インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」は6月14日、15日に先行公開され、21日から全国公開。

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi