ハリソン・フォード来日!「インディ・ジョーンズ4」会見 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2008年6月5日 > ハリソン・フォード来日!「インディ・ジョーンズ4」会見
メニュー

ハリソン・フォード来日!「インディ・ジョーンズ4」会見

2008年6月5日 12:00

世界待望!インディ19年ぶりの復活「インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国」

世界待望!インディ19年ぶりの復活
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 08年映画界最大の注目作として、すでに話題沸騰の大ヒットシリーズ待望の第4弾「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」(スティーブン・スピルバーグ監督)の来日記者会見が6月4日、東京・六本木のグランドハイアット東京で行われ、主演のハリソン・フォードカレン・アレン、製作総指揮・原案のジョージ・ルーカス、プロデューサーのフランク・マーシャルキャスリーン・ケネディ夫妻が登壇した。

シリーズ第3作「インディ・ジョーンズ/最後の聖戦」(89)以来の新作となる本作は、米ソ冷戦下の1957年を舞台に、考古学者インディとソ連KGBのエージェントが、南米アマゾンの山奥に眠る水晶のドクロ“クリスタル・スカル”をめぐって争奪戦を繰り広げるというストーリー。

19年ぶりにインディを演じ、8年ぶり9度目の来日を果たしたフォードは、「僕がこの役をやるにあたっての楽しみは、ジョージ(・ルーカス)やスティーブン(・スピルバーグ)率いる素晴らしいチームと一緒に仕事が出来ること。カレンの再登場も嬉しかったし、まるでクリスマスの朝のようにエキサイティングだった」とコメント。そして、シリーズの生みの親であるルーカスは「ハリソンがセットに現れた時は、まるで魔法の場所に連れ戻されるかのようだった。『スター・ウォーズ』でさえ、こういう象徴的な存在はいなかった」と話し、インディ復活の喜びを感慨深げに振り返った。

シリーズ第1作「レイダース/失われたアーク<聖櫃>」(81)以来の登場となったマリオン役のカレン・アレンは今回が初来日。再登場について聞かれると「このチームで再び映画を作れたことがとにかく嬉しい。そして、27年前の『レイダース』で恋に落ちたマリオンというキャラクターを再び演じることが出来るのはとても幸せだと思う」と喜びを噛みしめた。

第1作誕生以来、世界中で愛され続けているインディ・ジョーンズというキャラクター。その魅力については「彼が持っているユーモアのセンス、勇気、正義感、そして大変なことに挑んでいくところなど、いろんな要素が混ざっているところが気に入っている」(フォード)、「スーパーヒーローではなく、僕らと同じ普通の人間として困難を切り抜けていく姿がいい」(ルーカス)とそれぞれ思い入れたっぷりに語り、本作をアピールした。

インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」は6月14日、15日に先行公開され、21日より全国ロードショーとなる。

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi