動員300万人突破の「相棒」。水谷豊、寺脇康文らが凱旋舞台挨拶 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2008年6月4日 > 動員300万人突破の「相棒」。水谷豊、寺脇康文らが凱旋舞台挨拶
メニュー

動員300万人突破の「相棒」。水谷豊、寺脇康文らが凱旋舞台挨拶

2008年6月4日 12:00

“嬉しい”以外に言葉が見つからないと 感無量の水谷「相棒 劇場版 絶体絶命!42.195km 東京ビッグシティマラソン」

“嬉しい”以外に言葉が見つからないと
感無量の水谷
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 水谷豊寺脇康文が主演するテレビ朝日系の人気ドラマの映画化「相棒 劇場版/絶体絶命!42.195km 東京ビッグシティマラソン」が、5月1日の封切りから約1カ月で動員300万人を突破する大ヒットを記録し、6月3日に東京・有楽町の丸の内TOEI1で凱旋舞台挨拶が行われた。8年前の00年6月3日は初めて「相棒」スペシャルドラマが放映された日でもあり、壇上には8段重ねの特大バースデーケーキが運ばれ、場内はお祝いムードで盛り上がった。

平日の昼間にも関わらず、場内はほぼ満席で、大阪、名古屋、福岡など遠方からわざわざ駆けつけた観客のほか、本作を15回も見たという熱烈なファンもおり、寺脇は「後でお礼の電話します」と壇上から呼びかけ、場内は拍手に包まれた。また、水谷も「試写で5回、劇場で1回見ました。劇場にはキャップを被り、マスクにメガネで変装していきました」と語るなど関係者もリピートして動員に貢献しているようだ。

寺脇が「初日舞台挨拶の時、ヒットさせてもう一度舞台挨拶をと言ったが、それが実現した。今度は“まだやるか”舞台挨拶みたいなのをしたい」とさらなるヒットを願った本作は、6日にファーストラン終了を迎えるが、その後も現在とほぼ同じ全国約300館での続映が決定。その勢いに、特大ケーキを囲んだ水谷と寺脇は「僕たちが結婚するみたいですね(笑)」とジョークを飛ばすなど、終始ご機嫌だった。

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi