ゆうこりんにチャウ・シンチー困惑。「ミラクル7号」来日会見 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2008年6月4日 > ゆうこりんにチャウ・シンチー困惑。「ミラクル7号」来日会見
メニュー

ゆうこりんにチャウ・シンチー困惑。「ミラクル7号」来日会見

2008年6月4日 12:00

エイリアンの恋は続かない?「ミラクル7号」

エイリアンの恋は続かない?
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 「少林サッカー」「カンフーハッスル」のチャウ・シンチーが、最新作「ミラクル7号」のPRで来日し、6月3日、「エイリアン展」を開催中の東京・台場の日本科学未来館で、シンチーの息子役を演じたシュー・チャオとともに記者会見を行った。

小学生のディッキー(チャオ)と工事現場で働く父ティー(シンチー)は、いまどき珍しいほどの超ビンボー親子。学はなくとも実直な父をディッキーは誇りに思っていたが、度を越した貧乏のせいで同級生からはひどいイジメに遭っていた。そんなある日、ティーがゴミ捨て場から地球外生命体を拾ってきたことから、ディッキーの暮らしに変化が訪れる。

映画は、チャウ・シンチーが初めて挑むSFドラマで、「アジアにはSFや家族愛を描いた作品が少ないと感じていた。中国の子供たちにも見てもらえる映画を撮ろうと思った」と経緯を語った。ちなみに、地球外生命体の“ナナちゃん”は、シンチーが大ファンだというドラえもんを参考に作られたのだとか。

短髪の主人公ディッキーを演じたチャオは、1万人の候補者の中から大抜擢、私生活でもシンチーと養子縁組を果たし、本当の親子関係を築いている。シンチーについて聞かれたチャオは、「お父さんは私の師匠。演技について色々教えてもらった」とコメント。

会見の後には、こりん星出身の小倉優子がゲストで登場。シンチーが「あなたは本当のエイリアン? それともTVドラマの中のエイリアン?」と質問すると、小倉は少し困ったように「TVドラマのエイリアンではないが、半分エイリアン」と答えたが、納得がいかないシンチーは「本当に半分エイリアンなの?」と訝しげに聞き返すなど、2人はその後も全くかみ合わない会話を繰り広げていた。

なお、6月16日まで開催の「エイリアン展」では、地球外生命体“ナナちゃん”を展示。「ミラクル7号」は6月28日より全国公開。

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi