ロドリゲス監督も!?婚約者マッゴーワンを主役に女囚ものドラマを企画 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2008年5月30日 > ロドリゲス監督も!?婚約者マッゴーワンを主役に女囚ものドラマを企画
メニュー

ロドリゲス監督も!?婚約者マッゴーワンを主役に女囚ものドラマを企画

2008年5月30日 12:00

[映画.com ニュース] HBOが英人気女囚ドラマ「Bad Girls」のリメイク製作を決定した他、FOXも「プリズン・ブレイク」のスピンオフとして女子刑務所版を企画するなど、現在の米TV界は女囚ものがブームになっているが、ロバート・ロドリゲス監督(「プラネット・テラー in グラインドハウス」)も新たに女囚ものTVシリーズを手がけることが明らかになった。

米ハリウッド・レポーター誌が伝えたところによると、「Women in Chains!」と名付けられたその番組は、女子刑務所を舞台にしたバイオレンスたっぷりのドラマ。ロドリゲス監督の「プラネット・テラー」に主演し、私生活ではフィアンセでもあるローズ・マッゴーワンが女囚の1人を演じる。

ジョシュ・ミラーとマーク・フォーティンが執筆したパイロット版の脚本はすでに完成しており、ロドリゲス監督が演出を手がける予定で、NBCやFXなどのネットワーク局に売り込みをかけている最中だという。なお、ロドリゲス監督はマッゴーワン主演でカルトSF「バーバレラ」のリメイクも準備している。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • ジャスティス・リーグの評論 ジャスティス・リーグ ユーモアのリミッター解除。DCのスーパーヒーロー集結は王道の勧善懲悪が爽快!!
  • 希望のかなたの評論 希望のかなた フィンランドの心優しき酔いどれ詩人が紡ぐ、明日への希望
  • 光(大森立嗣監督)の評論 光(大森立嗣監督) この抜き差しならない悲劇は、不可解な問いかけとして観る者の内部に深く沈殿する
映画評論の一覧を見る
Jobnavi