ネットテロリストが、エモ問題に抗議するデモ行進を妨害 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2008年5月29日 > ネットテロリストが、エモ問題に抗議するデモ行進を妨害
メニュー

ネットテロリストが、エモ問題に抗議するデモ行進を妨害

2008年5月29日 12:00

[eiga.com 音楽ニュース] 米人気ロックバンド、マイ・ケミカル・ロマンスのファンの少女が自殺し、マスコミが同バンドを非難したことから騒動に発展。エモ・ミュージック(エモーショナル・ミュージックの略。感情に訴えかける音楽)のファンは、バンドが不当に扱われていることに抗議するため、5月31日に英ロンドン市内でデモ行進を行うことを発表している。

しかし、このデモ妨害を企むインターネットテロリストが出現。テロリストは、マイ・ケミカル・ロマンスのファンサイトのアドレスと酷似したサイトを立ち上げ、偽情報を流しているそうだ。デモ行進は、バンドに集中非難を浴びせた英デイリー・メール紙のオフィス前で行われる予定だが、偽のサイトには「そこでファンが集団自殺する計画だ」と掲載されている。

本物のファンサイト、Whatthefrank.co.ukによると、デモは10時から22時まで行われるが、トラブルにならないよう、スローガンを掲げたピケなどは持たず、代わりに「私はMCRに救われた」などのメッセージを首から下げて欲しいと呼びかけている。

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • ジャスティス・リーグの評論 ジャスティス・リーグ ユーモアのリミッター解除。DCのスーパーヒーロー集結は王道の勧善懲悪が爽快!!
  • 希望のかなたの評論 希望のかなた フィンランドの心優しき酔いどれ詩人が紡ぐ、明日への希望
  • 光(大森立嗣監督)の評論 光(大森立嗣監督) この抜き差しならない悲劇は、不可解な問いかけとして観る者の内部に深く沈殿する
映画評論の一覧を見る
Jobnavi