「007/慰めの報酬」主題歌はエイミー・ワインハウスからビヨンセに? : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2008年5月29日 > 「007/慰めの報酬」主題歌はエイミー・ワインハウスからビヨンセに?
メニュー

「007/慰めの報酬」主題歌はエイミー・ワインハウスからビヨンセに?

2008年5月29日 12:00

O・パワーズからJ・ボンドへ「007 慰めの報酬」

O・パワーズからJ・ボンドへ
Photo:Splash/AFLO
[拡大画像]

[映画.com ニュース] R&Bシンガーのビヨンセが、シリーズ最新作「007/慰めの報酬」の主題歌としてアプローチを受けていることが分かった。

当初はグラミー賞歌手エイミー・ワインハウスと音楽プロデューサーのマーク・ロンソンが担当するはずだったが、ワインハウスが楽曲を制作できる状態になく、ロンソンがやむなく彼女の降板を決めたという。ところが、ワインハウスは先週の5月24日に、「慰めの報酬」の主題歌を制作していた事実を英紙に認めている。

そこで浮上したのが、ビヨンセが新たに起用されたという情報で、ジェイムス・ブラントの大ヒット曲「ユア・ビューティフル」の共同制作者として知られるアマンダ・ゴーストのプロデュースのもと、007シリーズの音楽を担当する大御所作曲家ジョン・バリーを迎えてレコーディングを行うとのことだ。

ピヨンセは、007シリーズのパロディ映画「オースティン・パワーズ/ゴールドメンバー」でヒロイン、フォクシー・クレオパトラを演じた経験がある。

過去の007主題歌を歌った女性シンガーには、シャーリー・バッシーティナ・ターナーシーナ・イーストン、マドンナらがいる。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi