小栗旬と共演のチャンス!?「クローズZERO」続編がオーディションを開催! : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2008年5月21日 > 小栗旬と共演のチャンス!?「クローズZERO」続編がオーディションを開催!
メニュー

小栗旬と共演のチャンス!?「クローズZERO」続編がオーディションを開催!

2008年5月21日 12:00

旬の男、小栗旬と共演のチャンス!?「クローズZERO」

旬の男、小栗旬と共演のチャンス!?
(C)2007 高橋ヒロシ/「クローズZERO」製作委員会
[拡大画像]

[映画.com ニュース] シリーズ累計3200万部を突破した高橋ヒロシの人気コミックをベースに、三池崇史監督、小栗旬山田孝之らの出演で実写映画化し、興収25億円の大ヒットを記録した「クローズZERO」。先日、その続編となる「クローズZERO II」(仮)の製作決定が発表されたが、同作が映画の出演者ならびにサウンドトラックを手がけるアーティストを選出するオーディションの詳細が、5月20日、明らかになった。

オーディションの応募受付けは、それぞれ6月1日から特設サイト「Muvie!!(ミュービー)」で開始となる。俳優部門のグランプリ受賞者には映画の出演権または小栗が所属するプロダクション、トライストーン・エンタテインメントとの所属契約権が、音楽部門のグランプリ受賞者には、映画公式サウンドトラックでのメジャーデビューが約束されるとのことだ。

クローズZERO」の世界に飛び込んでみたいファンやメジャーデビューを夢見るバンドマンは応募してみてはいかが? 「クローズZERO II」(仮)は、09年公開。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • ジャスティス・リーグの評論 ジャスティス・リーグ ユーモアのリミッター解除。DCのスーパーヒーロー集結は王道の勧善懲悪が爽快!!
  • 希望のかなたの評論 希望のかなた フィンランドの心優しき酔いどれ詩人が紡ぐ、明日への希望
  • 光(大森立嗣監督)の評論 光(大森立嗣監督) この抜き差しならない悲劇は、不可解な問いかけとして観る者の内部に深く沈殿する
映画評論の一覧を見る
Jobnavi