カスピアン王子ベン・バーンズの登場にファンが熱狂!「ナルニア」プレミア : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2008年5月21日 > カスピアン王子ベン・バーンズの登場にファンが熱狂!「ナルニア」プレミア
メニュー

カスピアン王子ベン・バーンズの登場にファンが熱狂!「ナルニア」プレミア

2008年5月21日 12:00

舞台上で手をつなぐなど3人はとても仲良し!「ナルニア国物語 第2章:カスピアン王子の角笛」

舞台上で手をつなぐなど3人はとても仲良し!
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 大ヒットファンタジー・シリーズの第2弾「ナルニア国物語/第2章:カスピアン王子の角笛」のジャパンプレミアが5月20日、東京・六本木の六本木ヒルズアリーナで行われ、カスピアン王子役のベン・バーンズをはじめ、前作から続投となるピーター役のウィリアム・モーズリー、ルーシー役のジョージー・ヘンリー、監督のアンドリュー・アダムソンらが出席した。

“人間と自然の共存”をテーマに森が重要なキーワードとなっている本作の設定に合わせ、会場には全長25メートル、高さ12メートルの巨大なナルニアの森が作られ、レッドカーペットならぬグリーンカーペットが敷かれた。会場を埋め尽くしたナルニアファン約500人が見守る中、主演のベン・バーンズが到着すると、会場からは黄色い歓声が。バーンズは、一度歩き出しても客席から「ベン、カムバーック!」の声が聞こえると、声のする方へ再び戻っていくなど熱心にファンサービスを行い、“王子”としての気品を見せつけた。

さらに、バーンズが挨拶に立ち、「すごい映画に仕上がりました。このステージ上にいるみんなで頑張って作った映画。きっとみなさんの期待を上回るものになっています」とプリンス・スマイルを振りまくと、会場からはまたしても歓声が。また、ヘンリーはマイクを握るやいなや「ミンナ、ゲンキー? ニッポン、ダイスキー!」と日本語で叫ぶなど、舞台の上から眺めるファンの多さに興奮したようで、ファンの歓声にキョロキョロしたり、演出のために舞台袖に立っているテルマール人やナルニアの民たちをツンツン触ってみたり、12歳の女の子らしく、ジャパンプレミアというお祭りを目一杯楽しんでいる様子だった。

ナルニア国物語/第2章:カスピアン王子の角笛」は5月21日より公開。

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi