ジョシュ・ブローリン大変身!ブッシュ映画「W」の写真初公開 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2008年5月12日 > ジョシュ・ブローリン大変身!ブッシュ映画「W」の写真初公開
メニュー

ジョシュ・ブローリン大変身!ブッシュ映画「W」の写真初公開

2008年5月12日 12:00

ブローリンの面影なし!「ノーカントリー」

ブローリンの面影なし!
Photo:AFLO
[拡大画像]

[映画.com ニュース] オリバー・ストーン監督がジョージ・W・ブッシュ現米大統領を描く伝記映画「W」で、ブッシュ大統領を演じているジョシュ・ブローリン(「ノーカントリー」)の写真が、米エンターテインメント・ウィークリー誌で世界初公開された。同誌が、5月12日から始まった本作のルイジアナ州シュリーブポートのセットを取材したもので、表紙写真は大統領夫妻に扮したブローリンとエリザベス・バンクス(ローラ・ブッシュ大統領夫人役)で、カバーストーリーではストーン監督を含めた3人へのインタビューが紹介されている。

11月4日の大統領指名選挙前の10月中に公開すべく、脚本の最終仕上げを同時進行しながら急ピッチで撮影を進めているストーン監督は、「JFK」「ニクソン」に続き、米大統領を題材にするのはこれが3人目。奇しくも、面識はなかったそうだが第43代大統領ブッシュとは名門イェール大学の同窓生。映画は、ブッシュ大統領について書かれた30数冊の評伝を下敷きに、数々の失言を繰り返し、9・11以後強硬な態度をとり、イラク侵攻を決断する世界一強大なパワーを持った男の“実像”に迫ったものになるという。

また同誌には、ブッシュ現大統領を演じたブローリンの顔のアップ写真があるが、特徴をとらえた顔つきが驚くほど似ている。ブローリンによると、ニュース映像を見て現大統領の歩き方を研究したそうで、父のブッシュ大統領が就任した頃と、9・11の前と後では全ての歩き方が違うらしい。ちなみに、彼の実父ジェームズ・ブローリン(妻はバーブラ・ストライザンド)もTVミニシリーズ「The Reagans」(03)でロナルド・レーガン元大統領を演じており、親子二代の共和党大統領役となった。

ジェームズ・クロムウェル(父ジョージ・H・W・ブッシュ元大統領役)、エレン・バースティン(母バーバラ・ブッシュ元大統領夫人役)、タンディ・ニュートン(コンドリーザ・ライス国務長官、元大統領補佐官役)、ジェフリー・ライト(コリン・パウエル元国務長官役)、スコット・グレン(ドナルド・ラムズフェルド元国防長官役)、ヨアン・グリフィズトニー・ブレア元英首相役)のキャストが決定しているが、ディック・チェイニー副大統領役は、ポール・ジアマッティロバート・デュバルらの名前が飛び交っているものの、ストーン監督はどちらも否定している。

なお、同作はこのほどライオンズゲートによる全米配給が決定。10月までに公開されるという。内容的に、現在行われている大統領選の結果は反映されず、共和党のジョン・マケイン候補は一切登場しない模様だ。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi