実写版「ヤッターマン」に、オリジナル美少女キャラが登場! : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2008年5月12日 > 実写版「ヤッターマン」に、オリジナル美少女キャラが登場!
メニュー

実写版「ヤッターマン」に、オリジナル美少女キャラが登場!

2008年5月12日 12:00

三池監督も太鼓判の美少女!「ヤッターマン」

三池監督も太鼓判の美少女!
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 現在快調に撮影が進められている実写映画版「ヤッターマン/YATTERMAN」(09年春公開)に、原作アニメには登場していないオリジナルキャラクターが登場することが判明した。そのキャストとは、考古学者・海江田博士とその娘・海江田翔子という親娘で、ストーリーの鍵を握る存在になるという。

海江田博士はドクロストーンの研究者で、博士は研究に没頭するあまり、ドロンボー一味に娘共々追われる身になるようだ。また、本作ではガンちゃん(櫻井翔)とドロンジョ(深田恭子)とアイちゃん(福田沙紀)との三角関係が描かれると噂されているが、どうやら娘の翔子もガンちゃんとの恋愛に絡んでくるらしい。

その海江田翔子を演じているのが、昨年の「スマイル/聖夜の奇跡」や現在公開中の「砂時計」に出演している94年生まれのモデル・女優の岡本杏理。「器、デカイです。美しいです。“少女”という(彼女の)優しく穏やかな狂気に、観客は心を奪われるでしょう」と三池崇史監督が大絶賛する彼女は、翔子役について「ガンちゃんの恋愛バトルにドロンジョ、アイちゃんとともに参戦しますが、翔子の役が持つ素の魅力でお2人に対抗していこうと思っています。個人的にはアイちゃんを応援してしまいますけど(笑)。前の『ヤッターマン』を好きだった世代の方々含めて親子で楽しめる作品になるように頑張ります」と製作会社日活を通じてコメントを寄せている。彼女の公式ブログでは、映画のタイトルを明かしていないものの、5月9日付けで「3月から撮影してた映画、きのう杏理はオールアップしました!」と報告しており、彼女の撮影部分はすでに終了したことをうかがわせている。

また、父親の海江田博士のキャスティングについては後日発表とのこと。

これまで詳しい内容について一切明かされず秘密裏に撮影されてきた実写版「ヤッターマン」について、これまで漏れ伝えられてきた内容を整理すると以下のようになる。

▽ガンちゃんとドロンジョとアイちゃんと翔子ちゃんの恋愛バトルが展開される?
▽海江田博士と娘の翔子という映画版のオリジナルキャラクターがストーリーの鍵を握る。
▽実物大(全長5メートル)のヤッターワンを製作したらしい。
▽オモッチャマはフルCGで登場するらしい。
▽ドロンボー一味お馴染みの3連自転車が登場するらしい。
▽ヤッターマンの変身シーンは凄いらしい。
▽ドロンボー一味のコスチュームは誰もが納得の出来らしい(特にドロンジョの衣装は超セクシーとのこと)。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi