「スピード・レーサー」ワールドプレミアに真田広之、Rain(ピ)らが登場 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2008年4月30日 > 「スピード・レーサー」ワールドプレミアに真田広之、Rain(ピ)らが登場
メニュー

「スピード・レーサー」ワールドプレミアに真田広之、Rain(ピ)らが登場

2008年4月30日 12:00

ブッ飛びの映像にご期待あれ「スピード・レーサー」

ブッ飛びの映像にご期待あれ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] アンディ&ラリー・ウォシャウスキー監督(「マトリックス」シリーズ)の最新作「スピード・レーサー」のワールドプレミアが、4月26日、米ロサンゼルスのノキア・シアターで行われた。

本作は、ウォシャウスキー兄弟が約5年ぶりにメガホンを取り、日本の往年のアニメ「マッハGoGoGo」をハリウッドで実写映画化したもので、公開前から早くも続編の噂が聞こえるなど期待度も高い。観客4000人を招待し全米最大規模のプレミアとなったこの日は、出演者のエミール・ハーシュクリスティーナ・リッチマシュー・フォックススーザン・サランドン真田広之、Rain(ピ)、プロデューサーのジョエル・シルバーらがレッドカーペットに集結した。

真田(Mr.ムシャ役)は、「僕はアニメを見て育った世代なので、こういう素晴らしいスタッフ&キャストで映画化され、そこに参加できた喜びと興奮を感じます」と誇らしげに挨拶。ウォシャウスキー兄弟の印象を聞かれると、「非常にフランクで、常にセットにいて役者に対して意見を言ってくれる。満足できる形を見つけようといろいろテイクを繰り返し、さまざまなパターンを撮ったので、後は好きに料理(編集)してくださいという感じでした。この業界で歴史を塗り替えてきた彼らのエネルギーを改めて感じました」と語り、続編については「この話はいくらでもエピソードを膨らませることができます。今回は謎のビジネスマンという存在で終わったので、もし次回があれば正体が暴かれてくれるとうれしいです」と前向きな姿勢を見せた。また、Rain(ピ)(テジョ・トゴカーン役)は、初のハリウッド映画出演に「とても興奮しています。大ヒットすると思います」とコメントした。

当日、会場には主役スピード・レーサーが運転する白いボディの“マッハ号”がディスプレイされ、その前で出演者や来賓のセレブは記念撮影をしていた。米映画情報サイトIESB.netでは、ワールドプレミアのフォトギャラリー194点を公開している。

日本では6月29日、東京ドームで3万5000人を招待する大規模なプレミア試写会が開催される。日本公開は7月5日だ。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 新感染 ファイナル・エクスプレスの評論 新感染 ファイナル・エクスプレス ゾンビ映画の新境地へと観客を運ぶ、究極の特急サバイバルアクション
  • エル ELLEの評論 エル ELLE バーホーベン×フランスの大女優の化学反応が、悪女映画の歴史を塗り替える。
  • ザ・ウォールの評論 ザ・ウォール 悪魔的スナイパーに狙われるシチュエーションスリラー。“壁”の象徴性も見逃せない
映画評論の一覧を見る
Jobnavi