ユアン・マクレガーが「ダ・ヴィンチ・コード2」に出演決定! : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2008年4月28日 > ユアン・マクレガーが「ダ・ヴィンチ・コード2」に出演決定!
メニュー

ユアン・マクレガーが「ダ・ヴィンチ・コード2」に出演決定!

2008年4月28日 12:00

新たな代表作を獲得?「ダ・ヴィンチ・コード」

新たな代表作を獲得?
Photo:Getty Images/AFLO
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 「スター・ウォーズ」新3部作や「ビッグ・フィッシュ」で知られるユアン・マクレガーが、またも大役を獲得したようだ。「ダ・ヴィンチ・コード」の原作者ダン・ブラウンがロバート・ラングドン教授の活躍を描く「ダ・ヴィンチ・コード2/天使と悪魔」映画化企画に、マクレガーがバチカンの重要人物として出演する。

原作の「天使と悪魔」は、ある科学者の殺人事件の調査に乗り出したラングドン教授が、被害者の胸に残された紋章の謎を追ううちに、秘密結社イルミナティやカトリック教会の秘密に触れてしまうという、ブラウンが「ダ・ヴィンチ・コード」の前に執筆した宗教ミステリー。

ラングドン教授役をトム・ハンクスが続投、ヒロインの殺された科学者の娘ビットリオ・ベトラを「ミュンヘン」「バンテージ・ポイント」のイスラエルのトップ女優アイェレット・ゾラーが演じる今回のプロジェクトで、マクレガーはラングドン教授に協力するカメルレンゴ(教皇侍従)のカルロ・ベントレスカを演じる。また前作同様に、脚本家をアキバ・ゴールズマン、監督をロン・ハワードが務める。今年6月から撮影開始で、全米公開は09年5月15日予定。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 新感染 ファイナル・エクスプレスの評論 新感染 ファイナル・エクスプレス ゾンビ映画の新境地へと観客を運ぶ、究極の特急サバイバルアクション
  • エル ELLEの評論 エル ELLE バーホーベン×フランスの大女優の化学反応が、悪女映画の歴史を塗り替える。
  • ザ・ウォールの評論 ザ・ウォール 悪魔的スナイパーに狙われるシチュエーションスリラー。“壁”の象徴性も見逃せない
映画評論の一覧を見る
Jobnavi