水野美紀、初の母親役に母性ホルモン出まくり!?「あの空をおぼえてる」 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2008年4月28日 > 水野美紀、初の母親役に母性ホルモン出まくり!?「あの空をおぼえてる」
メニュー

水野美紀、初の母親役に母性ホルモン出まくり!?「あの空をおぼえてる」

2008年4月28日 12:00

ハンカチのご用意を!「あの空をおぼえてる」

ハンカチのご用意を!
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 主人公の少年が天国の妹に宛てた手紙の形式で綴ったジャネット・リー・ケアリーの世界的なベストセラー小説(ポプラ社刊)を、「非・バランス」「ごめん」の冨樫森監督が映画化した「あの空をおぼえてる」の初日舞台挨拶が4月26日、東京・新宿のバルト9にて行われ、竹野内豊水野美紀広田亮平吉田里琴、冨樫監督が登場した。

同作は、地方都市で写真館を営む父・深沢雅仁(竹野内)、3人目の子を身籠もった妻・慶子(水野)、小学4年生の兄・英治(広田)、幼稚園児の妹・絵里奈(吉田)という幸せな一家を襲う突然の事故後を描く。兄・英治は一命を取り留めるが、妹は死んでしまい、一家から笑顔が消える。悲嘆に暮れる父・雅仁と泣き続ける母・慶子を励まそうと、英治は明るく振る舞い続けるという家族の再生のドラマだ。

7年ぶりの映画主演となった竹野内は、女性ファンの歓声に笑顔を浮かべ「皆さんが見て下さって『初めて映画が完成した』という想い。胸がいっぱいです」と感謝を述べると、初の母親役に臨んだ水野も「子供たちを見ているだけで母としての感情が湧いた。母性を感じるホルモンが出ていたと思うんですよ」としみじみとコメント。子役たちも「水野さんに空手(少林拳)の技を教えてもらった」(広田)、「竹野内さんがだっこしてくれた」(吉田)と、“両親”との楽しい想い出を振り返った。

その後、5人はチケット売り場のテラスにサプライズ登場。居合わせた多くの観客から大歓声が沸き起こる中、「祝・大ヒット」と書かれた垂れ幕をオープンすると、会場は盛大な拍手に包まれた。竹野内は広田を抱き上げ、板についた父親ぶりを披露。本当の家族のような和やかな雰囲気を醸し出していた。「あの空をおぼえてる」は現在公開中。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi