世界の巨匠が集結!カンヌ映画祭特別企画「それぞれのシネマ」が劇場公開 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2008年4月23日 > 世界の巨匠が集結!カンヌ映画祭特別企画「それぞれのシネマ」が劇場公開
メニュー

世界の巨匠が集結!カンヌ映画祭特別企画「それぞれのシネマ」が劇場公開

2008年4月23日 12:00

巨匠たちの映画館に寄せる愛を堪能「それぞれのシネマ」

巨匠たちの映画館に寄せる愛を堪能
(C)2007 バンダイビジュアル TOKYO FM 電通
TV朝日/オフィス北野(C)2007 Festival de
Cannes- Elzevir Films. All Rights Reserved.
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 昨年、カンヌ国際映画祭60回目の開催を記念して、世界中の巨匠・名匠と呼ばれる監督たちが、それぞれ“映画館”に対する思いをこめて3分間の短編を製作。カンヌ映画祭で上映されて話題となったオムニバス映画が、「それぞれのシネマ」として劇場公開、プレミア放映、DVDリリースが決定した。

参加している監督は、テオ・アンゲロプロス(ギリシャ)、ビレ・アウグスト(デンマーク)、チェン・カイコー(中国)、デビッド・クローネンバーグ(カナダ)、ジャン=ピエール&リュック・ダルデンヌ(ベルギー)、アッバス・キアロスタミ(イラン)、ケン・ローチ(イギリス)、ビム・ベンダース(ドイツ)などなど、とにかく錚々たる顔ぶれで、日本からは北野武が参加している。昨年のカンヌ映画祭で上映されたバージョンではコーエン兄弟を含めた全35人(ダルデンヌ兄弟、コーエン兄弟はそれぞれ1人として計算)の作品が上映されたが、今回はコーエン兄弟の作品が抜け、代わりにカンヌではなかったデビッド・リンチの作品が加わっている。

劇場では5月17~30日まで、ユナイテッド・シネマ豊洲にて限定公開。さらに、映画専門チャンネル「洋画★シネフィル・イマジカ」で5月15日(22時30分~)、23日(21時~)、25日(19時~)の計3回のプレミア放映もされ、7月4日にはDVDが発売される(税込4935円/発売:アスミック・エース)。なお、権利上の関係でマイケル・チミノ監督作品は劇場公開されないとのこと(DVD、シネフィル・イマジカでの放映には含まれる)。

それぞれのシネマ」は、昨年の第8回東京フィルメックスのオープニングで上映された以外では、北野武監督作品「素晴らしき休日」が「監督・ばんざい!」と併映されたのみ。今回の劇場公開は、映画ファンには嬉しい知らせだ。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi