モンゴル出身横綱・白鵬、「モンゴル」熱演の浅野忠信を大絶賛! : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2008年4月23日 > モンゴル出身横綱・白鵬、「モンゴル」熱演の浅野忠信を大絶賛!
メニュー

モンゴル出身横綱・白鵬、「モンゴル」熱演の浅野忠信を大絶賛!

2008年4月23日 12:00

祖国の英雄演じた浅野の演技を絶賛「モンゴル」

祖国の英雄演じた浅野の演技を絶賛
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 浅野忠信主演でモンゴルの英雄チンギス・ハーンの波乱に満ちた半生を描き、今年の米アカデミー外国語映画賞にノミネートされた歴史大作「モンゴル」を、4月22日、モンゴル出身の第69代横綱・白鵬翔(はくほう・しょう)が新宿バルト9にて鑑賞。上映後に興奮冷めやらぬ表情で舞台挨拶を行った。

登壇するなり「サインバイノー」と“こんにちは”を意味するモンゴル語で挨拶した白鵬関は、全編モンゴル語で演じた浅野について「モンゴル語は発音が難しいんですけど(彼の演技には)感動しました!」と大絶賛。さらに、本作を相撲の決まり手で表すなら? という質問に対し、「“寄り切り”ですね」と、相手を土俵の外に盤石の構えで寄り出す、横綱らしい決まり手でたとえて高く評価した。

劇中では、ある武族の頭領の息子として生を受けたテムジン(後のチンギス・ハーン)が、裏切り、復讐、異国での投獄など壮絶な運命を乗り越えていく姿と同時に、テムジンと妻ボルテの夫婦の絆が描かれているが、夫婦愛ついても白鵬関は「結婚して1年ちょっとになりますが、いい勉強になりました」と、一緒に映画を鑑賞していた紗代子夫人の方をチラッと見やり、少し照れながら答えていた。

間もなく始まる大相撲夏場所に向けて、「今度こそ取りこぼしのないように、今年の初場所同様に(同じくモンゴル出身の朝青龍関と)相星決戦で勝負を付けて優勝したい」と抱負を語った白鵬関は、「誰かと付き合っている人、結婚している人はぜひこの映画を見てほしい」と笑顔で本作をアピールし、会場を後にした。

モンゴル」は丸の内TOEI1、新宿バルト9ほかにて公開中。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 新感染 ファイナル・エクスプレスの評論 新感染 ファイナル・エクスプレス ゾンビ映画の新境地へと観客を運ぶ、究極の特急サバイバルアクション
  • エル ELLEの評論 エル ELLE バーホーベン×フランスの大女優の化学反応が、悪女映画の歴史を塗り替える。
  • ザ・ウォールの評論 ザ・ウォール 悪魔的スナイパーに狙われるシチュエーションスリラー。“壁”の象徴性も見逃せない
映画評論の一覧を見る
Jobnavi